fc2ブログ

Entries

仕事納め

本日仕事納めです。(明日も出勤しますが)今年一年も沢山の方々にお世話になりありがとうございました。余計なお世話の方もおられましたが(笑)仕事の方は一年間増益を目指してがんばりました。そして少しは増やすことが出来ましたがなぜか、消えてしまいました・・・(怒)。来年こそは死守するため頑張ります。プライベートではちょっとした病気が多く何度も医者に通い、7回もレントゲンを撮ることに、現在も通院中と途中で投...

シカゴ大豆27日 1月限1373(+231/2)3月限13841/2(+241/2)  マレーシアパームが大きく高値で引けた事もあり売りは無く上伸。6営業日連続での上げとなりました。テクニカル的に六陽線は猛烈な高値に向けた買いサインですので一層高の可能性。無論他の相場との兼ね合いもありますが、パームと大豆はファンドに狙われてしまっています。一昨年の小麦24ドルが典型。現在は年末年始わ挟み、薄商いで相場も変わ...

シカゴ大豆 休場シカゴ市場は休場で今日から再開。12月25日に中国は利上げを実施、今月に入って2回目になりますが、この影響で大連市場がどちらの方向に動くかで今晩のシカゴ市場は決まりそうです。今日明日、カナダ(英国連邦各国)はボクシングデーの為休みとなります。過去2年と比較すると非常に静かな12月の市場ですが、ウォールストリート勢(金融企業)は過去4番目に儲かった一年になったとのことです。来年も基本...

シカゴ大豆22日 1月限13283/4(+21/2)3月限13393/4(+21/4)シカゴ大豆23日 1月限13491/2(+203/4)3月限1360(+201/4)クリスマス休暇前に11月11日の高値を更新して引けました。クリスマス休暇明けの動きがこのまま上昇継続するのか、反落するのか非常に気に掛かります。2年後の米国大豆在庫が引き続きマイナスになる状況であるため、史上最高値16.51超えの17ドル台を目指す展開の...

シカゴ大豆21日 1月限13261/4(+11)3月限13371/2(+101/2)薄商いに売りがない状況が継続。一目均衡表で雲が薄くなったところで下落し、今週限定で弱気でしたが、依然として雲の上でしっかりしていることから、このままじり高が続くという見かたに変える必要が。先週のインフォーマ社の各データが大きく強気だったことも作用。チャート上は先月高値を上抜けしてくる可能性を示し始めました。アルゼンチンでは今...

シカゴ大豆20日 1月限13151/4(+161/2)3月限1327(+161/2)北朝鮮問題でドルが買われ先物商品は緩む可能性を考えたのですが、やはり焦点は来年の不足している作付面積。先週発表されたインフォーマ社の作付面積のコーンが先月発表より240万エーカー下方修正していたことでコーンが買われた事も大豆にとって強材料になりました。テクニカル的には11月12日高値$13.53を目指す展開なのかもしれません...

シカゴ大豆17日 1月限12983/4(+93/4)3月限13101/2(+10)ブッシュ減税とパッケージで09年末に途切れていた大豆油原料のバイオディーゼルへの1ドルの補助金が来年から2年間復活することになったことは大豆の強材料となります。インフォーマ社予想の2011年産大豆の作付予想面積は7756万エーカー。当初の予想から微増ですが、2010年の面積より減少する見込みとなりました。これほど高騰していなが...

シカゴ大豆16日 1月限1289(-71/2)3月限1300(-71/4)CFTC委員会の内容がまだ発表されず分かりませんが、中国の備蓄小麦の一部開放・低調な輸出成約高が弱材料となり引けています。今晩インフォーマ社による作付面積などが発表されます。前回アルゼンチン産大豆を200万トン下方修正していますが、再度、下方修正となるか。来年の米国産大豆作付面積に注目です。以前話題になった大豆サビ菌病ですが、今度はMA...

シカゴ大豆15日 1月限12961/2(+01/2)3月限13073/4(+13/4)アルゼンチンの天候がやや旱魃気味になってきていることは強材料となりましたが、大連定期が下げていたこととドルが大きく買われた事で上値が重く、商い枚数も低調で引けました。引き続き今日のCFTCの投機規制案が唯一の弱材料であり、引き続き13ドル台安定、14ドルを目指し、需要が減退するレベルまでの上昇を見ています。日本国内のマーケット状況...

シカゴ大豆14日 1296(-61/2)3月限1306(-6)材料難の中で南米の天候が理想的になりつつあり、若干下げて引けました。木曜日にCFTC(取引委員会)から投機目的の建玉規制案が発表されるとの事です。この内容次第では一時的に下げる可能性。絶好の買い場と思います。過去2年のシカゴ大豆チャートを見ても静かに上向きと見えますし、18日分しかない在庫量を考えると闇雲にショートする投資家もいるとは思えず、...

シカゴ大豆13日 1月限13021/2(+291/2)3月限1312(+291/2)上海株が大きく切り上げたアジア時間の後タイミング良く、格付け会社ムーディーズの米国格付けが今後ネガティブになる可能性という見解を示し、ドルが大きく売られ、ユーロや先物商品が大きく買われて引けました。今晩のFOMCを前に絶妙と言うか変なタイミングでの発表となりました。米国債がQE2で中央銀行が6000億ドルを上限として来年6月末まで買...

2010年産新大豆入荷

本日2010年産の新大豆が入荷しました。カナダ産の白目大豆680袋です。680袋、20.4トン今から降ろします・・・。シカゴ大豆10日1月限1273(-81/2)3月限12821/2(-8)需給報告が発表になりました。中国の輸入は5700万トンで据え置き。ただし米国大豆の輸出が約54万トン上方修正され、期末在庫は449万トンへ下方修正。事前の範疇であった事と、翌日(11日)の中国経済指標発表への警戒感も...

シカゴ大豆9日 1月限12811/2(-141/2)3月限1290(-141/2)搾油マージンの悪化、週間輸出高が予想を下回る63万トン程度、今晩のUSDA発表を控えて利益確定の動きも値を下げる材料となりました。今晩のUSDA発表では期末在庫は前回と同じ1億5100万Bu(約503万トン)ですがどうなるか。利益確定の売りが出るようなら押し目買いの日になり、10月、11月の発表時同様に上昇するなら年越しは13ドル台へ...

シカゴ大豆8日 1月限1296(+101/2)3月限1305(+103/4)豪州での多雨が続いている事で小麦は弱気になれずマレーシアパームも強気維持。アジア時間では中国に金融引き締め観測で弱くても、NY時間では買い戻されています。現地金曜日にはUSDAの需給報告があります。市場の関心は大豆の期末在庫。09/10シーズンでは411万トンの期末在庫でしたが、今期は503万トンを予測しています。今期の在庫は旺盛な中国...

冠雪

いよいよ雪の季節がやって来ます。本日撮影した赤祖父山から八乙女山方面です。うっすらと白くなってます。南砺市福光近郊から撮りました。まだ自家用車もトラックもスタッドレスタイヤに換えないのでそろそろです。シカゴ大豆7日 1月限12851/2(-3)3月限12941/4(-1)小麦が急伸したことや、ドル安・原油高・減税措置の延長・バイオディーゼル優遇措置の再導入観測などから、一旦13ドル台に入るも、ドルの反発...

シカゴ大豆6日 1月限12881/2(-113/4)3月限12951/4(-113/4)小麦に牽引される形で一旦高値を抜きましたが、ドル高やブラジル南部の降雨により値を戻し、押し目買いでプラスに浮上した後に中国向けの大口成約が発表されましたが、ドル安・原油高・低調な輸出高を受け戻して引けています。ドル円 O82.63 高82.99 安82.57 C82.64(一日内高0.42・前日比0.01円安)...

乗り納め?

日曜日の好転、今シーズン最後かもしれません。サッと走って来ました。自宅から五福・婦中を通って神通川沿いを大沢野、塩を通って八尾へ、八尾から婦中の丘の夢牧場に登ってきました。牧場から立山連峰の写真を撮ろうと思ったんですが・・・。今一つもやっとしててうまく撮れてません。やはり12月に入ると寒いです。しかし天気が良かったので、かなりの人が走ってました。走行距離48.2K(短いです)怠けたわけではありませ...

シカゴ大豆2日 1月限12793/4(-31/4)3月限12873/4(-33/4)豪州での長雨が小麦収穫遅延及び品質懸念が高まり、小麦が上昇している事に牽引されてきた穀物相場ですが、昨晩は利食い優勢で引けました。引き続き、今後一週間で40セント程上昇余地はあると思います。その後は高止まりの可能性。ドル円 O84.16 高84.35(12/222時)安83.48(12/31時)C83.88(一日内高安0.87・前日比...

シカゴ大豆1日 1月限1283(+40)3月限12911/2(+40)11月14日以来の高値で引けました。月替わりから売り込む事がないヘッジファンド勢、テクニカル的に好転、米韓合同演習が無事終了、欧州での大雪でやや薄商いで買い優勢で値が飛んだことなどが挙げられます。やはり油糧種子は基本的に強気を維持でしょうか。12月10日USDA需給報告があります。今後一週間であと40セントほど上昇余地はあると思います。...

中国向け需要予測

中国向け需要予測景気と他の作物価格に影響を受けますが、米国内の大豆消費量は4600万トン程度で安定しています。中国以外の輸出高を1500万トンと仮定すると、中国輸出以外の需要は6100万トン。2010/11年度(2010年9月から2011年8月末)の中国向け米国大豆の予想輸出数量はUSDAから発表されていませんが、中国の過熱した経済の抑制効果が働いたとして現在のペースを加味し、2860万トンと予想する...

Appendix

プロフィール

チュウベイ

Author:チュウベイ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

GUEST

オンライン

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR