fc2ブログ

Entries

シカゴ大豆28日 7月限13531/2(-31)11月限13373/4(-303/4)1月限1345(-301/2)旱魃気味だったコーン・小麦産地での降雨により、短期筋の売り手仕舞いの日になりました。コーンはストップ安。米国GDPの発表は前期+3.1%から大きく下げ+1.8%に。個人消費も+4.0%から+2.7%に下げ、いづれも-1.3%。GW中に失業率が発表されますが、悪い数字となれば株や債券安になり、金利の上昇を招...

シカゴ大豆27日 7月限13841/2(-43/4)11月限13681/2(-61/4)1月限13751/2(-73/4)世界各国の小麦産地で雨が降ったことで短期筋の手仕舞いもあり、大豆も連動して下げています。ゴールデンウイークの時期に中国が利上げの噂もあり、慎重な買い方になっている様子。ドル円 O81.55 高82.77(4/281時)安81.26(4/277時)C82.14(一日内高安1.51前日比0.59円安)...

シカゴ大豆26日 7月限13891/4(-71/4)11月限13743/4(-73/4)1月限13831/4(-63/4)カナダ産菜種が過去最高を8%上回る590万エーカーの作付予想面積と発表があった事で、同じ植物油原料の大豆はやや軟調になりました。ブラジルは降雨も収まり、収穫は91%終了、昨年の98%と比較してやや遅れていますが、順調な様です。今晩のFOMCでサプライズが無ければ、ドルは引き続き売られて先物商品高継続...

シカゴ大豆25日 7月限13961/2(+63/4)11月限13821/2(-)1月限1390(+03/4)昨年の同時期には46%進んでいたコーン播種は9%のみと僅かに進んだだけ、先週は7%。コーンの作柄懸念が増し、窓空きで価格が大きく上昇。同じく世界的な作柄懸念がある小麦も米国・欧州産をイラクが30万トンの買い付けをしたことで大きく上昇。大豆の方は中国向け輸出高が低調(6万トン)であったことで強い買いはありま...

シカゴ大豆休場 イースター休暇の為その他の市場も休場で、ロンドン市場は今日も休場。ロイヤルウエディングで29日も休場です。産地は日曜日は好天でしたが、播種はあまり進んでいないようです。今週後半からは晴れの予報ですが、圃場が乾かないと更に播種遅延の可能性も。あまりに播種が遅れて気温が上昇してくると除草が面倒になることから、GM大豆が増えてくる可能性もあります。注目のFOMCが今週あり、バーナンキ議長の記者...

熊!? 犬!?

今日魚津の豆腐屋さんへ配達に行って来たんですが、隣の洋服やさんの前に熊かと思うほど大きな犬が、見ると犬を連れている人物、良く見ると日野正平です。彼は自転車で走り回っているそうで、それでここにいるのか?と思ったんですが、それにしてもでっかい犬。何犬なんでしょうか?彼は熊、いや犬を連れて歩いて行ってしまいましたが、ボクは本人よりも犬の方が気になってしょうがなかったです。そういえばNHKかなんかで日野正平...

シカゴ大豆20日 7月限13691/4(+151/4)11月限1366(+12)1月限13731/4(+111/4)商業筋の買いが入った事で2桁上昇しています。小麦産地で少しは降雨があったようですが、依然として深刻な雨不足。欧州での異常な好天続きも小麦の上げ材料。昨日は利食い優勢で下げとなりました。今日は5月限オプション取引最終日になり、金曜日が休場で手仕舞い相場となり見通しが悪い日となります。ドル円 O82....

朝日町の船川の桜です。桜を見ながら弁当です。チューリップと桜と雪山。チューリップは少し早かったです。シカゴ大豆19日 7月限1354(-13/4)11月限1354(+43/4)1月限(+41/4)小麦が作柄の懸念で上昇し、コーンは雨と低温が続く見通しで上昇しています。大豆は中国、南米大豆のキャンセルが相次いでいるようで下げています。ドル円 O82.65 高82.75(4/1921時)安82.31(4/197時)C8...

シカゴ大豆18日 7月限13553/4(+121/2)11月限13491/4(+91/2)1月限13573/4(+101/2)EU圏での加入国での足並みの乱れが鮮明化したことに加え、S&P社が米国格付け見通しを安定的からネガティブへ下方修正。3年以内に1/3の確率で格下げに。いつかはと思っていましたが。ユーロもドルも売られ先物商品が買われる動きになりました。ファンドは大豆4・5000枚の買いで高値で引けています。インディアナ...

自転車花見

日曜日にちょっと走ってきました。気温12℃程しかなかったのでどうしようか迷ったんですが、大沢野の寺家公園までいってみることに。自宅から婦中大橋、空港前を通って熊野川沿いに一旦大山方面に。この川沿いを走ります。福沢小学校の辺りからなぜか、万願寺の方へ向かってしまい、ゴルフ場の中を通って激坂に遭遇しながらも船峅地区へ。桜は満開できれいなんですが、思ったより桜の木は多くなかったです。もっとたくさんあると...

シカゴ大豆14日 7月限13423/4(-21/4)11月限13451/4(-61/4)1月限13533/4(-61/2)ドルの反落や、原油、金が反発も、ブラジルの収穫が順調に進んでいる事や、中国の金融引き締め懸念、輸出成約高が低調なことから今週の今週の安値を更新しています。コーンは週間輸出成約高が100万トンを上回ったことや、作付遅れに対する懸念などで回復しています。ドル円 O83.83 高83.93 安82.9...

シカゴ大豆13日 7月限1345(+4)11月限13511/2(+71/4)1月限13601/4(+71/2)投機マネーの利食い売りや南米大豆、中国キャンセルの噂、G20で先物商品の追加証拠金が議論されること、一旦の利食い優勢となり大きく下げ、昨日は買い戻しもあり堅調に引けています。ゴールドマンが金や原油の価格見通しを引き下げた事も影響。明日は中国指標発表があり更に利食いで下げる局面がある可能性も。27日からはイー...

シカゴ大豆12日 7月限1341(-383/4)11月限13441/4(-371/2)1月限13523/4(-341/2)株価が急落したことによるリスク回避の動きで、原油・金の急落につられ大豆も急落。COFCOの搾油量見通し引き下げも引き続き弱材料。ドル円 O84.60 高84.78 安83.46 C83.55(一日内高安1.32・前日比1.04円高)...

USDA作付意向

3月31日米国農務省発表の作付意向です。 200920102011前年比大豆77.45177.40476.609-1.03%コーン86.38288.19292.178+4.51%小麦59.16853.60358.021+8.24%・コーン及び大豆の主産地別の作付面積から分かる事は既に頭打ちに達しているという事です。今後も栽培面積が主産地     で大幅に拡大すると言う事は望めそうにありません。・昨年の現在の時期は大豆価格が$9.50程度で推移していましたが、本年は$13-14ド...

自転車始動 花見

忙しいとか天気が・・・とか言い訳しつつ今頃になって今年初ライドです。先週のうちにチェーンを磨き、クリートを新しく付け替えておきました。チェーンを磨いたあとは音もなく走ります。歩きすぎて(笑)すり減ったクリートを新品に交換。ちょうど桜の開花が始まっているので桜を見に塩方面へ行ってきました。自宅を出発し、五福、婦中を抜けて神通川沿いを南下塩の桜まで。塩の桜は少し早かったようです。今週末辺りが見ごろか。...

シカゴ大豆7日7月限13751/2(-123/4)11月限13651/2(-103/4)1月限13711/2(-11)日本での大きな余震によりリスク回避の動きになり、ファンドは7000枚の売り手仕舞い(利食い)そのまま引けました。市場は今晩の需給報告でコーンの今年の在庫がどれほど下方修正になるかどうか。既に織り込んで7.6という史上最高値付近なのかどうかが焦点となります。4月15日がCFD取引での5月限取引最終日と...

シカゴ大豆6日 7月限13881/4(+31/2)11月限13761/4(-21/2)1月限13821/2(-21/4)8日の需給報告を控え静かな動意となりました。この報告で10年産コーンの期末在庫がどの程度下方修正になるかが焦点。当然3月に発表されている5.0%は切れてくると思いますが、どれほど折り込んでくるか。大豆はブラジルが記録的大豊作となり、どれほど上方修正されるかが焦点となります。アメリカでは8日までの予...

シカゴ大豆5日 7月限13843/4(-101/2)11月限13783/4(-101/4)1月限13843/4(-101/4)コーンは続伸、大豆はスプレッド取引で売りとなっていること。ブラジルの収穫が75%程度まで進み順調であることを背景に軟調に引けています。本日から中国勢が祝日明けで昨日、2月以来の利上げを実施したあとどのように市場価格が推移するかに注目ですが、基本的に強気維持か。依然として米国予算法案が決まって...

シカゴ大豆4日 7月限13951/4(-9)11月限1389(-01/4)1月限1394(+01/4)コーンは2008年6月の史上最高値765を抜けてきました。昨年比15%減の在庫量なので致し方ないところですが、ファンドの買いはまだまだ続く可能性。大豆はブラジルが収穫67%、南部が90%程度まで進み順調であること、中国が清明節で祭日ということで買いが入っていません。3月31日窓明けで上げて以来軟調で半分は埋...

シカゴ大豆1日 7月限14041/4(-163/4)11月限13891/4(-53/4)1月限13933/4(-41/2)中国が4・5日と清明節で祝日と言う事もあり大豆は利食い優勢で引けました。しかし、コーンはストップ高ぎりぎりの+42で引け、2日で72セントの暴騰となっています。この引き金となったのが3月1日での在庫量が昨年比15%減(約3000万トン)であったこと。予想以上にエタノール向けに売れていたと言う事の...

Appendix

プロフィール

チュウベイ

Author:チュウベイ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

GUEST

オンライン

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR