fc2ブログ

Entries

シカゴ大豆30日 9月限14483/4(+103/4)11月限1457(+10)1月限14661/4(+101/4)月末の薄商いの中で引き続きファンドの買いが優勢で続伸しています。買われすぎ感が強いと思われますが、ファンダメンタルが強い状況の為下げたら買う押し目買いのスタンスに切り替える必要がありそうです。産地では待望の降雨があり、作柄の改善が期待できそうです。市場の注目は金曜日の米国雇用統計と新たに金融緩和策...

シカゴ大豆29日 9月限1438(+231/4)11月限1447(+231/2)1月限1456(+231/4)産地は乾燥懸念が増してきたために再びファンドの買いが入り続伸しました。乾燥はかなり進んでおり、イリノイ州では枯渇及び乾燥気味を合わせると72%となってきています。また、コーンの高値と大豆の価格差を修正する動きが出てきています。この時期からの上げると下げずらい相場となりそうで、レイバーデイ明けに相場が落...

白岩サイクリング

白岩川ダムまで行ってきました。が・・・。自宅から富山空港、熊野川、上滝、そして白岩に向かう下り、いつも行く山田のとうふ屋さんへ向かう10%の下りで”バシッツ ババッツ”とすごい音。サイクルコンピョータのフロントフォークに付けていたセンサーがぶっ飛んでいました。走行中の振動で内側に振れてスポークに巻き込んだんだと思います。この部分に付いていたんですが、キズ跡だけが残っています。スポークが折れていないか...

米国農務省8月11日発表大豆需給報告

USDA需給報告年度/項目2007/082008/092009/102010/11見込み2011/12見込み前年比作付面積(万エーカー)64707570775077407500-3.1%収穫面積(万エーカー)64107470764076607380-3.7%収穫率99.1%98.5%98.6%99.0%98.4%-0.6%単収(Bu/エーカー)41.739.744.043.541.4-4.8%生産量(万トン)72858074914190608317-8.2%総消費量(万トン)83178292914788858562-3.6%期末在庫量(万トン)558376411626422-32.6%8月11日米国...

シカゴ大豆24日 9月限13861/2(-3)11月限13931/2(-33/4)1月限14033/4(-23/4)ファンドは大豆・コーンを5000枚ずつ売っており、軟調で引けました。金が100ドル以上下げている通り、金曜日にあるバーナンキ議長の発言待ちとなっています。プロファーマ社の作柄ツアーでは、インディアナ州でもコーン、大豆ともに単収は低い予想になっており、特にコーンは圃場によってかなり差があります。AGDAY...

シカゴ大豆23日 9月限13891/2(+13)11月限13971/4(+12)1月限14061/2(+111/4)量的緩和策発表への期待に加え、作柄懸念により上昇しています。作柄視察ツアーでも単収にかなりの幅があると言った報告がされており、インディアナのコーンなどは、77.1Bu/Aから164.6Bu/Aとかなりの幅の報告もあります。雇用が一番の目標である量的緩和ですが雇用の回復がない中で、更に量的緩和を行なう...

シカゴ大豆22日 9月限13761/2(+163/4)11月限13851/4(+163/4)1月限13951/4(+161/2)プロファーマ社の作柄視察が始まりました。今年は1チーム50名の大勢で行なっている様で、中には中国人のバイヤーもいるそうです。作柄の方はオハイオ州の長雨による成長遅延が目立つようで、大豆、コーンともに悲観的な見方で始まった様です。正確な数字の発表は明日になりますが、コーンは過去最低の在庫率でフ...

シカゴ大豆19日 9月限13593/4(+73/4)11月限13681/2(+71/2)1月限13783/4(+7)今週末に予定のバーナンキ議長の量的緩和措置第3弾への期待や 作柄の懸念もあり穀物相場は底値が固く推移しました。短期的には買いシグナルとなっていますが、プロファーマ社の作柄視察に注目。予想通りコーンが悪ければさらに上値を目指す可能性。ドル円 O76.56 高76.95(8/199時)安75.85(8/1923時...

シカゴ大豆18日 9月限1352(-43/4)11月限1361(-53/4)1月限13713/4(-6)夜間取引では10セント以上下げていましたが、それほど下げずに引けています。米国物価、発表はほぼ横ばいの数字ですが、GDPが一応は成長しており、その中でのこの数字は事実上は物価の下落を表していると言えます。物価上昇を前提としている米国経済のひずみが出てくると穀物市場も不透明になってきます。来週からのプロファー...

シカゴ大豆17日 9月限13563/4(+133/4)11月限13663/4(+171/4)1月限13773/4(+171/2)ドル売りにより穀物全般に買いがはいって大豆も上げて引けています。ユーロが暴落を防ぐため政策を打ち出していますが、米国は無策であることもドル安進行の原因となっています。カナダオンタリオのサプライアからの作柄情報では記録的に害虫の被害も少なく降雨にも恵まれているため順調とのこと。結構な高収量とな...

西穂高岳

西穂高岳に行ってきました。昨年は独標まで行ったんですが、下山中に大けがをしてしまったので今度は慎重に。ボクが山へ行く時は天気予報をを見ながら直前に決めます。今年はお盆期間中のロープウェイの運行時間が始発7時なのでそれに乗ってしらかば平から西穂高口へ。西穂高口でもかなり涼しいです。7:17分西穂高口から山荘へ向出発です。木の間から朝日が差し込んでいます。速そうなおにいさん達について行く事に。徐々に勾...

明日から16日まではお盆休みですが、明日は出勤です。もしかしたら14日もかも。シカゴ大豆11日9月限13243/4(+291/4)11月限13313/4(+301/4)1月限13423/4(+30)農務省発表大豆単収41.4Bu/A、コーン153Bu/Aと悪い数字が出た来たために買い戻しが入りかなり上げて引けました。しかし、引けにかけてはすこし値を戻しています。中国が輸入量を安定的に高止まりとなると危険な状況にも。9月発表...

シカゴ大豆10日 9月限12951/2(+21/4)11月限13011/2(+13/4)1月限13123/4(+13/4)FOMCの米国が2013年半ばまで異例の低金利を続けるという発表で、QE2の催促として商品高となるという見解と、景気の減速は力強いため穀物高は抑えられるという見解に分かれており、コーン、大豆とも昨日を変わらず引けています。今晩、米国農務省の需給報告がありますが事前の予想は前回の158.7Bu/Aから引き下げら...

豆腐屋に勝手に植えた大豆です。雑草の中で花が咲いています。シカゴ大豆9日 9月限12931/4(-111/4)11月限12993/4(-113/4)1月限1311(-113/4)投資意欲が冷え込んでおり、ファンドは8000枚程の売りを出してきたことで11月限も13ドル切れて引けました、短期的には買い場です。FOMCで異常な低金利を2013年半ばまで続けるしたことでドル売りになるなら穀物は買いが入りますが、大連定期の...

シカゴ大豆8日9月限13041/2(-231/2)11月限13111/2(-241/2)1月限13223/4(-241/2)株は大きな下げ、穀物も大きく下落して引けています。米国債の格下げ、景気減速懸念で市場に対する投資家不安が影響。量的緩和政策を催促するような値動き。中国大連市場の下げも継続です。産地作柄は大豆着サヤ51%、先週が34%、5年平均63%、1ポイント改善です。ドル円 O78.39 高78.45(8/8...

IRC Formula PRO TUBELESS

タイヤを交換しました。フロントのみ亀裂が入っていたので、リアもと考えたんですが、リアはまだ新しいので、フロントのみIRCフォーミュラプロチューブレスに。というわけで、猛暑にもかかわらず試乗に60キロ程走って来ました。向かう先はこの雲で雷雨に襲われないか心配でしたが、なんとか無事に。試乗は峠の下りを試したかったのですが、これが大変すばらしかったっです。しっかりグリップ、バイクをかなり倒しこんでも安定...

シカゴ大豆4日 9月限13361/4(-271/2)11月限13451/4(-273/4)1月限13561/4(-271/4)日本は為替介入、スイスが利上げ、ECBトリシェ総裁の下向きリスク強発言、米国歳出削減に急激に景気減速懸念が膨らんで株安、商品安、債権が暴騰となりました。歳出削減に量的緩和の終了でドル引き締め策への転換をした可能性が高い事でドル高が継続するとなると、株は続落の可能性。インフォーマ社は米国産大豆の...

なぜか家にある昭和40年頃の幼稚園の椅子で、セミが羽化しています。シカゴ大豆3日 9月限13633/4(-61/4)11月限1373(-63/4)1月限13831/2(-63/4)昨日の安全資産買いの動きで先物商品は全面的に高。コーンはストップ高。大豆はファンドは一旦の利食いで4000枚の売りもありやや弱く引けました。基本的にレンジ相場を維持の見かたですが、欧米国債危機と新興国の経済成長鈍化が焦点です。ドル円 ...

シカゴ大豆2日 9月限1370(+163/4)11月限13793/4(+173/4)1月限13901/4(+171/4)米国産地の天候回復予想や中国の成約の繰り延べ等の下げ要因もありましたが、大豆作柄の2%悪化やコーンの主要産地の作柄の低下によるストップ高につられて上げて引けていますコーンの補助金が打ち切りになると相場が変わって来ると思いますが、今回の歳出削減の具体案は11月以降なりそうですので大きな下げはまだ時間...

シカゴ大豆1日 9月限13531/4(+43/4)11月限1362(+43/4)1月限1373(+43/4)中国の大豆作付面積が昨年比228万エーカー減少との報道があり大連定期が堅調に推移。ファンドはコーンを13000枚、大豆も4000枚の買い足しをし、堅調に引けています。大豆開花は77%まで進んでおり、5年平均の81%に近づいていますが、作柄は2%悪化。着サヤは先週16%から34%まで進んでいます。コーンの作...

Appendix

プロフィール

チュウベイ

Author:チュウベイ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

GUEST

オンライン

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR