fc2ブログ

Entries

本日仕事納め

2011年も終わりに近づいて来ましたが、ボクは今日が仕事納め。組合は12月30日から1月4日までが休業となります。今年も色々な事がありましたが、なんとか無事に年を終えることができました。やはり、最大の出来事は東日本大震災。多くの命が犠牲となり、さらには放射能の懸念。日本の復興は、今始まったばかりです。復興なためには多大な資金が必要、にもかかわらずこのデフレ経済。取引業者に利益も出させず安売り競争の...

シカゴ大豆28日 1月限11981/4(-11/2)3月限1208(-11/2)5月限12171/2(-13/4)夜間取引では下げていましたが、ファンドの買いも続いており下げ渋っています。年末という要因もありで下げ渋り。ファンドは2週間ほどで5万枚ほどロングを積み上げていると思われます。1月限からのヘッジの乗り換えもシカゴが下げ渋る要因になっています。ドル円 O77.85 高78.02(12/291時)安77.57(1...

久しぶりの好天。魚津から観た僧ヶ岳方面です。シカゴ大豆27日 1月限12091/2(+363/4)3月限12091/2(+37)5月限12191/4(+37)薄商いの中南米の降雨が少なく、気温は上昇。ファンドの買いが優勢となって大幅に上昇しています。ECBが1%の金利で3年間の貸し付けを募集したことが大豆などの商品の買いを誘ったものと思われます。この資金供給は、量的緩和のようなもので、リスク資産買いが先行する可能性...

シカゴ大豆 休場3月限の4時間足チャートを見ると、ねじれから好転して上げムードになっています。押し目待ちの下値目処は11.05サポートですべての線が上向きで中期上げ基調ということになっています。クリスマス明けに売り込む展開は予想しづらいと思われます。ドル円 O78.06 高78.10(12/267時)安77.95(12/269時)C77.98(一日内高安0.15・前日比0.08円高)...

シカゴ大豆23日 1月限1163(+03/4)3月限11721/2(+03/4)5月限11821/4(+01/4)南米産地の天候懸念継続もあり下げ渋っています。クリスマス振り替え休日で本日休場。ドル円が78円台にのって来ました。全般に円安基調が続いていますが、突発的なニュースで動き出すと思われますが、基本的に動意薄。ドル円 O78.16 高78.22(12/239時)安78.00(12/243・4時)C78.06(一日内高安...

シカゴ大豆21日 1月限11533/4(+91/4)3月限11631/4(+83/4)5月限11733/4(+9)ファンドは買いを続けており続伸しています。5営業日連続の上げとなりました。本日の米国GDP次第ですが、反落か続伸か。年明けまで下値は限定的な感じですが、反落した時のために指値を入れておいて良いかと思います。南米アルゼンチンの天候は理想的になってきているようです。ドル円 O77.85 高78.08(12/224・...

シカゴ大豆20日 1月限11441/2(+71/2)3月限11541/2(+73/4)5月限11643/4(+71/2)米国住宅建築指標が前回の発表を大きく上回ったことで市場の動きはリスクテイクに。ファンドは大豆を5000枚買っており続伸、4営業日連続で上げています。売られすぎ感からの反発が続いていますが、木曜日には米国GDP発表があり、どちらへ動くか。ドル円 O78.01 高78.04(12/206・10・11時)安77....

シカゴ大豆19日 1月限1137(+7)3月限11463/4(+71/4)5月限11571/4(+7)ファンドは大豆を6000枚、コーンを12000枚の買い。夜間取引から大幅に上昇していましたが、高値のまま引けています。今週はクリスマス休暇で欧米の取引が少ない中でアジアの需要やファンドの強気の買いが優勢という事でしょうか。薄商いに売りなし。金正日の急死で北朝鮮の動きは読めず、市場参加を控える動きが相場を下支え...

シカゴ大豆16日 1月限1130(+181/4)3月限11391/2(+181/4)5月限11501/4(+181/2)2012年産大豆の作付面積をインフォーマ社が発表しましたが、約150万エーカー減少の7460万エーカーとなったことから上昇しています。南米産地は高温乾燥の懸念は弱まってるため、上値は重くなる可能性。クリスマス休暇前の週で薄商いとなるため、予想は難しくなりそうです。ドル円 O77.89 高77.95...

シカゴ大豆15日 1月限11113/4(+113/4)3月限11211/4(+111/4)5月限11313/4(+11)米国の経済指標及び失業保険の申請数が減少。バーゲンハンターの買いが入り上昇しています。年末で商いが薄くなった中、値動きが大きくなります。ドル円 O78.01 高78.13(12/158時)安77.73(12/1522時)C77.89(一日内高安0.40・前日比0.12円高)...

シカゴ大豆14日 1月限1100(-181/2)3月限1110(-19)5月限11203/4(-19)OPECの会議を受け原油は大きく下げ、安全資産の金の暴落、米国の11月の搾油量発表で昨年比20万6000トンの減少などにより、2桁の下げとなっています。中国や世界経済の成長は遅いという中期見通しが上値を抑える状況。ファンドや投資家らが導入しているシステムトレードが大きな影響力を及ぼす現在の相場環境の中で、大...

シカゴ大豆13日1118(+61/2)3月限1129(+63/4)5月限11393/4(+7)売られすぎ感もあり、少ない商いの中引き続き上げています。週末に下げていた分を埋めて来ました。もうしばらく反発が続くのか、需給のニュース次第で上下どちらにも動くと思われます。ドル円 O77.89 高77.95(12/137~10時)安77.65(12/1323時)C77.97(一日内高安0.30・前日比0,08円安)...

プランタに植えていた大豆が11月にサヤからはじけて、12月に入ってから芽を出しました。せっかくなのでどこまで育つかためして見ようと思います。シカゴ大豆1月限1112(+5)3月限11221/4(+53/4)5月限11323/4(+53/4)EU首脳会議での債務問題処理に対する不満。不安を払しょくするには資金枠は足りず、市場は不十分との見方。ユーロ圏諸国の一斉格下げに対する懸念が市場にはあるものの、売られすぎ感や小...

シカゴ大豆9日 1月限1107(-251/2)3月限11161/2(-253/4)5月限1127(-251/2)USDA需給報告ですが、国内搾油量、輸出が下方修正となったため、期末在庫は約95万トンの上方修正となり、事前予想の通りでした。市場の反応は敏感で約25セント下げています。10月の安値と同水準ですが、ここでサポートされるとダブルボトムとなり反発の可能性。値がくずれれば弱気が継続でしょうか、コーンが崩れてく...

シカゴ大豆8日 1月限11321/2(+11/2)3月限11421/4(+11/4)5月限11521/2(+11/4)中国指標発表、EU首脳会議声明、USDA需給報告などが本日あり、要注意の日で、上下両方ありそうです。ファンドは大豆を3000枚、コーンを7000枚買っています。あまり下値は期待できないと思いますが、下値があれば買いでいいと思います。南米産地は段々乾いてきているようです。ドル円 O77.65 高77.79(12/...

シカゴ大豆7日 1月限1131(+11/2)3月限1141(+11/2)5月限11511/4(+11/2)今晩に欧州中央銀行の政策金利発表や、明日はEU首脳会議が続くため様子見相場が続いています。2011年産大豆はブッシェル当たり1ドル程度プレミアムが上がった物もあります。理由として、夏場の高値で売った農家が低迷するシカゴ相場で売り焦っていないこと、12月決算期末後に売る考えでいること、北米内での需要が大変強い事...

シカゴ大豆6日 1月限11291/2(+31/4)3月限11391/2(+3)5月限11493/4(+23/4)EU首脳会議の結果待ちでの様子見相場の中で、ファンドが6000枚の買いを入れています。ファンドの読みはあまり下はないということなのかも知れません。EU首脳会議の結果、通貨のユーロの行方がどうなるのか、年内最後の大相場になる可能性も。国内外のエコノミスト達はユーロは解体へ向かうというのが多いですが、簡単には行か...

シカゴ大豆5日 1月限11261/4(-91/2)3月限11361/2(-93/4)5月限1147(-91/4)ユーロ圏の6ヵ国のAAAをS&P社が90日以内に格下げの可能性があることや他のユーロ圏の各国の格下げの報道により下げて引けています。12月9日は米国農務省の需給報告ですが、ユーロ圏の首脳会議もあり、今週の後半には相場が大きく動く可能性もありますが、上げ下げ両方の可能性もあるため要注意です。ブラジルの生産見通...

ケイティーズミスト号入厩

ボクが出資しているケイティーズミスト号が入厩しました。千葉の千代田牧場にステイしていたところ、24日に調教師が確認し、栗東の加用厩舎に入厩しました。現在はゲートを出る稽古をしていますが、これまでほとんど問題がなくすごく順調に来ているだけに期待が膨らみます。デビューは年明け位でしょうか。競走馬にけがは付き物ですが、なんとか無事で良い成績をと期待してしまいます。シカゴ大豆2日 1月限11353/4(+73/...

シカゴ大豆1日 1月限1128(-31/4)3月限11381/2(-21/2)5月限1149(-2)昨日は株が大きく上げており、今日は利食い優勢となったことや、輸出成約高が事前予想を下回ったことなどからやや弱く引けています。ECB欧州中央銀行が主要政策金利を0.5%まで引き下げるといった見方も出ていますが、ユーロ圏をめぐるヘッドラインですぐ値が動く市場。ドル円 O77.55 高77.80(12/24時)安77.4...

Appendix

プロフィール

チュウベイ

Author:チュウベイ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

GUEST

オンライン

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR