fc2ブログ

Entries

入膳のじょうべのま遺跡で昼飯です。写真では当然分かりませんが、春の匂いがします。シカゴ大豆28日 3月限13051/4(+111/2)5月限13121/2(+10)11月限12881/2(+71/4)オイルワールド誌は南米収穫量が総収量で1900万トン減産の見通しで、ファンドは8000枚買いを継続、上げて引けています。バーナンキ議長の議会証言もありますが、量的緩和第3弾があるかどうか注目です。ドル円 O80.56 ...

今日はマイナス5℃までの冷え込み。子供の頃を思い出し、凍った雪の上を歩いてみました。シカゴ大豆27日 3月限12933/4(+143/4)5月限13021/2(+153/4)11月限12811/4(+101/2)月末で限月乗り換えの需要もありファンドも買いが続き7000枚の買い。5ヶ月振りの高値で引けています。イラン情勢は改善が見られず、穀物価格は中期的には安値への期待は出来ません。イニシアティブを誇示したい米英両国で...

シカゴ大豆24日 3月限1279(+21/4)5月限12863/4(+31/4)11月限12703/4(+4)リスクテイクの動きが継続。ファンドの買いも継続しており堅調に引けています。米国農務省のアウトルック・フォーラムで、大豆の作付面積が昨年と変わらず7500万エーカーに。単収は43.9Bu/Aとなり事前の予想より楽観的な数字となっていますが使用量の予想も上方修正されており、期末在庫予想の方は下方修正が入ること...

昨日23日はブログに障害発生とかでまったくつながらず、書けませんでした。シカゴ大豆23日3月限12763/4(+41/2)5月限12831/2(+43/4)11月限12673/4(+33/4)アルゼンチンのロザリオ穀物取引所は生産量見込みを500万トン減の4450万トンと予想。この数字は米国農務省が12月に発表した予想5200万トンと比較すると700万トンも少なく、13%減少になります。しかし、RSIでは70近くになり買...

今日配達に行ってきた宇奈月温泉の様子。久しぶりの晴天ですが、雪はまだ屋根の上にかなりあります。一方で春の声も聞こえて来ていて、20日から21日の早朝にかけてホタルイカの身投げ現象があったようです。シカゴ大豆21日 3月限1271(+31/2)5月限1277(+31/4)11月限12621/4(+01/4)コーンの作付面積大幅増加予想によるコーンの売り、大豆に買いが入り続伸しました。南米アルゼンチン・ブラジル南部...

シカゴ大豆 休場プレジデントデイの祝日のため休場でした。ユーロ圏の財務省はギリシャに対して1300億ユーロに達する第2次支援策を承認しました。これで一旦の利食いが入り上値が抑えられる可能性がありますが、依然として上昇基調の可能性。ドル円 O79.49 高79.90(2/2017時)安79.38(2/2017時)C79.63(一日内高安0.52・前日比0.14円安)...

シカゴ大豆17日 3月限12671/2(+91/4)5月限12373/4(+83/4)11月限1262(+63/4)株高やユーロ圏の危機収束に対する期待感から上げています。中国人民銀行が預金準備率を50bp引き下げて緩和措置政策。日銀の金融緩和などの量的な緩和政策が世界で行なわれると穀物や原油などの商品が高くなってしまいます。日銀が実質的にインフレターゲットを設定した事からの円安が続いており、円買い巻き戻しと日本へ...

シカゴ大豆16日 3月限12581/4(-23/4)5月限1265(-33/4)11月限12551/4(-51/4)中国政府・企業団が米国を訪問しています。米国大豆新穀を1200万トンを契約にサインした報道も一旦利食いが優勢となりやや下げて引けています。ECB欧州中央銀行が民間債権者による債務交換に先立って新債券へ交換するという債券保有者にとって良い話が出たことで大きく株高・円売りが進んでいます。新興国及び通貨も堅...

シカゴ大豆15日 3月限1261(+6)5月限12683/4(+61/4)11月限12601/2(+3)独オイルワールド誌が南米産生産高を再度下方修正したこともあって大豆は堅調に引けています。コーンは6セントと僅かに下げています。FOMCの議事録では量的緩和第3弾(QE3)を主張しているメンバーは少なく、米国ダラス地区連銀のフィッシャー総裁は実施の可能性はないと発言するなど具体的には論議されていないようです。需要面の...

シカゴ大豆14日 3月限1255(+3)5月限12621/2(+21/2)11月限12571/2(-11/2)ファンドは4000枚を買い足しています。米国中西部コーンベルトで降雨不足であったり記録的な暖冬になっていることも12年産への懸念になりますが、一部の地域では昨年7月から降雨が不足しているとも。一方で中国の臨海地区では在庫過多の状況になりつつあるといった話もあるようです。落花生の価格が国際的に急騰しており...

シカゴ大豆13日 3月限1252(+23)5月限1260(+221/2)11月限1259(+191/2)米国でのQE3量的緩和第3弾への期待が徐々に高まりつつあること、ユーロ圏の問題が解決に向け前進している事や南米産地の乾燥懸念もあり大きく上昇しました。この季節に見られる上げのペースですが、チャート200日線の1290が近づいています。ドル円 O77.61 高77.76(2/139時)安77.39(2/140・1時)...

シカゴ大豆10日 3月限1229(+11/2)5月限12371/2(+11/2)11月限12391/2(+1)コーンはファンド手仕舞い売りもあり下げていますが、大豆は南米収穫量の下方修正のこともあり堅調に引けています。今週は中国の次期総書記候補の習近来氏の米国訪問がありますが、穀物買い付けの話があると引き続き堅調となりそうでが、加えてギリシャ問題の行方も重要となります。ドル円 O77.70 高77.79(2/102...

シカゴ大豆9日 3月限12271/2(-4)5月限1236(-4)11月限12381/2(-11/2)USDA需給報告では南米産大豆は事前予想通り、ブラジル200万トン減の7200万トン、アルゼンチン250万トン減の4800万トンで生産量見通しは大幅な下方修正となりました。米国産は変わらずとなっています。中国の輸入見通しは5650万トンから100万トン減って5550万トンの見通しで利食いもあり上値は重くなって...

シカゴ大豆8日 3月限12311/2(-01/2)5月限1240(-1)11月限1240(-11/4)今晩のUSDA需給報告を前に小幅な値動きが続いていますが、需給報告次第では値が上下に飛ぶ可能性も。今日の発表でどう動くかですが、アルゼンチン・ブラジルが500万トン減産となっても米国在庫率が大きく減少することはなく、期末在庫は昨年に続いて余剰気味なので予想の範囲内の減産は世界の需給には大きく影響しないのではな...

シカゴ大豆7日 3月限1232(-1)5月限1241(-1)11月限1241(+21/4)明日はUSDA需給報告がありポジション調整動きとなっています。ギリシャの第2次支援案を受入、近く合意するといった見方が広がったことも下値を支えています。中国は搾油マージンが悪化していることから大豆の買い付けを控えていますが、次期総書記の候補者が米国を訪問する際に買い付けの噂もあって底値サポートの要因となっています。明...

シカゴ大豆6日 3月限1233(+01/2)5月限1242(+11/4)11月限1239(+13/4)記録的な寒波が欧州全土を覆っていることからの小麦作柄への不安による小麦相場の上げに連れられて堅調に引けています。南米ブラジルで大豆の収穫が始まっていますがペースは遅めで現在約6%終了だそうです。ドル円 O76.57 高76.78(2/613・14時)安76.49(2/69時)C76.57(一日内高安0.29前日比0...

シカゴ大豆3日 3月限12321/2(+151/2)5月限12403/4(+151/4)11月限12371/4(+131/2)米雇用統計が楽観的であったことや、インフォーマ社が発表した南米産収穫予測が減少したことから買いが入り4営業日続けて上げています。ブラジルは200万トン、アルゼンチンは450万トンの減少です。ファンドは10000枚売りの翌日から買い続けています。今月半ばまではこの傾向が続くと思われますが、9日に...

こんなことになってしまいました。第四指を開放骨折。なので昨日一日パソコンさわれず。豆も持てず仕事にもなりません・・・。シカゴ大豆2日 3月限1217(+13/4)5月限12251/2(+11/4)11月限12233/4(+51/2)今晩米国雇用統計発表がありますが、発表を前に持ち合いで引けています。持ち合い継続なるかは雇用統計や中国のユーロ圏支援の内容次第でしょうか。南米産地は大豆播種が順調です。ドル円 O76.2...

シカゴ大豆31日 3月限1199(+133/4)5月限12081/2(+131/4)11月限12011/2(+7)ファンド勢が小麦ショートを買い戻し、それにつられて上昇しています。基本的に薄商いですが、今日の中国指標やADP社の全米雇用報告結果次第相場でしょうか。南米産地の降雨は順調のようです。ドル円 O76.35 高76.42(1/319・21~22時)安76.17(2/10時)C76.23(一日内高安0.25・前日比...

Appendix

プロフィール

チュウベイ

Author:チュウベイ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

GUEST

オンライン

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR