fc2ブログ

Entries

シカゴ大豆30日 7月限13781/4(-131/2)11月限1293(-01/2)ユーロ圏の不安は継続しており、リスクマネーも現金化が進み下げています。新穀の価格は乾燥懸念から堅調となっています。5月は株式市場の格言にある、SELL IN MAYの通り、株が安くなりましたが、雇用統計が期待外れとなれば株の調整は長くなり、穀物も上値は重くなります。ドル円 O79.48 高79.56(5/309時)安78.86(5/3023時...

シカゴ大豆29日 7月限13863/4(+43/4)11月限12931/2(+41/4)インフォーマ社が2012・13シーズンの需給が一層タイトになるとの見通しを発表した事から上昇しています。産地は水不足による発芽不良懸念も出ています。ファンドは先週末の時点で245000枚のロングで3000枚を買い足しています。天候相場やユーロ圏の問題で相場が動く読みづらい状況ですが、今週末の雇用統計が悪く量的緩和が噂されると...

シカゴ大豆 休場スペインの10年債利回りが危険水準の7%近くまで上昇、ラホイ首相は外部支援は不要と強気発言をしていますが、引き続きユーロは売られて株が下がるか。木曜、金曜と米国GDPや雇用統計と相場を左右する重要指標の発表があるため、週の後半までは値幅が縮小する可能性もありますが、テクニカル的には買い転換となってもおかしくはない動き。ドル円 O79.66 高79.67(5/287時)安79.33(5/281...

升方城址!?

魚津の升方城址まで走って来ましたが、15%を超えそうな激坂を上り、案内看板の通りに進むも城跡などまったく分からず、なんだか損した気分でした。ここが城址の案内くらいあってもよさそうですが・・・。帰りは魚津の海岸沿いを走って帰りました。走行距離65.2キロシカゴ大豆25日 7月限1382(+6)11月限12891/4(+13)米国月曜はメモリアルデイで長い週末前の買い戻し。堅調に引けています。中国の大豆輸...

シカゴ大豆24日 7月限1376(+131/2)11月限12761/4(+181/2)アルゼンチン取引所が洪水の影響で、大豆収穫高を4100万トンから3990万トンへ下方修正した事や、中国向けの成約が堅調なことから上昇しています。ファンドは6000枚の買い。今日は現地の月曜が祝日で休場となりますので薄商いの予想。産地は南部で週末の気温が36℃位まで上がって来るようで、天候相場で上げてくる可能性。ドル円 O79...

シカゴ大豆23日 7月限13621/2(-193/4)11月限12573/4(-241/2)ギリシャEU脱退を各国が下準備をしているといった話も飛び出し、リスク回避の動きが強まってポジション解消の動きとなり大豆は下げていますが、夜間取引ほど下げず、コーンは上げています。中国の南米ブラジル産大豆を数杯分キャンセルも下げ材料に。ファンドは9000枚の売り。リスク回避の時はヘッジファンドの評価損穴埋めのため、キャッシ...

シカゴ大豆22日 7月限13821/4(-301/4)11月限12821/4(-24)大豆はファンド9000枚の売りもあり大きく下げています。価格調整かもしれませんが、ここ1週間ほどか。中国が鉄鉱石や石炭の船積みを遅らせているといった話が穀物にも波及するという噂も下げ材料になっていますが、価格調整中は材料が分からない中で価格が上下します。中国が経済成長策を検討しますが、下手にすると逆効果となる可能性。価格...

シカゴ大豆21日 7月限14121/2(+71/2)11月限13061/4(+181/4)在庫が厳しい環境である先物が割安感が強ことから上げています。大豆は全州で76%播種終了していますが風が強いようで表土は渇きが早いようです。インディアナポリスではしばらく晴天が続くようですが、天候相場に入っていることで、晴れの天候が続くようなら原則上げ相場となる可能性。ドル円 O79.01 高79.44(5/2117時)安79....

サイクリング庄川水記念公園

庄川水記念公園まで走って来ました。自宅を出て、小杉、大門を通って和田川ダム方面へ向かうように県道239号を進みます。国道359号へ出るまではハイペースで、359号線をまたいで用水路脇の道でスローペースでいつも行きます。県道11号に出てからは、水記念公園まではハイペース、アップダウンがほとんどないので快調に進みます。水記念公園の大水車。小さい足湯もあります。今の季節は山の緑がまぶしいくらい、携帯のカ...

シカゴ大豆17日 7月限1438(+16)11月限13061/2(+41/4)悪天候による欧州小麦の不作懸念、米国産地は今後10間ほど乾燥気味の天候となることなどからファンド6000枚の買いもあり上げています。フェイスブックIPOで年初来の安値となっている株価を好転させることが出来るのか、失望安となればファンドのりバランスで商品も売って来る可能性。天候相場入りで下値は堅くなってきます。来週中国は備蓄大豆を6...

シカゴ大豆16日 7月限1422(+9)11月限13021/4(-23/4)FOMC議事録では追加緩和が必要になる可能性を認識している事などから、穀物は夜間取引の安値を追わず上げています。フェイスブックの上場を控えていますが、株価にどう影響がでるのか、穀物市場にも影響がでる可能性。ドル円 O80.16 高80.55(5/1621時)安80.15(5/166時)C80.31(一日内高安0.40・前日比0.15円高)...

シカゴ大豆15日 7月限1413(+26)11月限1305(+101/4)2日続けて大きく下げた後はファンド8000枚の買いも入り上げています。14.14を超えて来るようなら直近の下げは疑問となりますが、今月中は市場は荒れる可能性があると思われるので様子を見る必要。南米アルゼンチンは大豆収穫79%終了しています。ドル円 O79.82 高80.32(5/162時)安79.81(5/156時)C80.16(一日内...

シカゴ大豆14日 7月限1387(-19)11月限12943/4(-261/2)夜間の取引では30セント近く売り込まれていましたが、買い戻しもあって底割れはなく引けています。ファンドは9000枚を売っています。中国人民銀行は預金準備率を引き下げましたが、同時に市中銀行に630億ドルをばら撒いています。JPモルガンの20億ドルとはかなり桁の違う金額をばら撒く必要があったオペレーションであるならば、中国発の金...

サイクリング箕輪温泉

日曜日、気温15℃。冬用ジャージは仕舞ったので、ウインドブレーカーを着て夏用で出かけることに。箕輪テニス村に向かって自宅から、上市方面に向かい、滑川インター近くから東加積の丘を越えて県道141号に出ます。奥の雪山が大熊山、大日岳方面です。箕輪温泉。テニス村なのでテニスコートが幾つもありますが、日曜日でもガラガラです。15分程の休憩の後、来た道を帰ろうと思いましたが、一旦馬場島方面に向かい、峠を越え...

シカゴ大豆10日 7月限14551/4(+25)11月限1359(+251/2)USDA需給報告では、大豆の期末在庫が2億5千万Buから2億1千万BUに4千万BUもの下方修正に。2012年産では、43.9Bu/Aの強い単収を用いても1億4千5百万BUにしかならないという数字が出て来ました。1億4千5百万BUは03/04シーズンに4~5ドルだった大豆相場が10ドルに噴き上がった時以来最低の数字です。さらに中国が発表した1月か...

シカゴ大豆9日 7月限14301/4(-8)11月限13331/2(-7)USDA需給報告を前に手仕舞い売りもあり、商い枚数も多い中下げています。今日の需給報告で南米産の生産量減少と中国の輸入見通し増に注目です。シカゴ限月間の価格は期近が高く期先が安い逆ザヤとなっていますが、現物を売り急いそぐようなら、相場の下落も出る可能性。ドル円 O79.85 高79.93(5/99時)安79.43(5/920時)C79・61...

シカゴ大豆8日 7月限14381/4(-271/2)11月限13401/2(-13)ファンドはロングを解消してきており、5月2日以来の大きな下げとなりました。アルゼンチンの農家は土地税率の上昇で現物の売り渋りをしていますが、ファンドが売りを継続するようなら我慢の限界となりそうです。原油価格は上値が重くなってきていますが、コーンを原料としたエタノールの搾油マージンが赤字となっており、このまま上値が重くなって...

シカゴ大豆7日 7月限14653/4(-121/2)11月限13531/2(-131/4)ファンドの売りで軟調に引けています。大豆播種24%終了、インディアナ州では48%終了。米国の今年の夏は冷夏が予想されている様ですが、現在のところ温暖な気候が続いています。土壌水分量が懸念されていましたが、降雨で改善しつつあるようです。中国でも播種が始まっていますが、中国のサプライヤによると、コーンの方が遥かに見入りが良い...

シカゴ大豆4日 7月限14781/4(+43/4)11月限13663/4(-1)弱い内容の米国雇用統計から株価は大幅安となり、連動して弱く始まりまるも、アルゼンチン取引所がアルゼンチン生産量見通しを200万トン引き下げたことからファンドの買いもあり期近は上げています。一方で、インフォーマ社は大豆新穀作付面積の予想を7580万エーカーと大きく上方修正しています。米国雇用統計では失業率が8.1%と改善も実質失業...

シカゴ大豆3日 7月限14731/2(-111/2)11月限13673/4(-01/2)欧州経済に対する懸念が高まったことや米国雇用統計に対して悲観的な見方が先行し、株も弱い動きとなり下げて引けています。米国雇用統計は1ヶ月の相場を左右するので要注意です。良い数字がでるようなら、下値の底固めとなり、再び上昇基調となりそうです。小麦の豊作見通しに連れられ5月はじり安になるのか、小麦が豊作ならば、南部農家では二毛...

Appendix

プロフィール

チュウベイ

Author:チュウベイ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

GUEST

オンライン

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR