fc2ブログ

Entries

シカゴ大豆27日 11月限15703/4(-21/4)1月限15711/2(-3)USDAの四半期在庫の発表を前にポジション調整の動きもありますが、米国中西部の産地では来週以降晴天が見込まれており、収穫が順調に進みそうなことや、米国産大豆の単収が予想よりも増えるという見方が強いことなどから下げています。中国は米国産大豆を11万トンの買いと農務省。先週の週間輸出成約高は79万9500トンとなっています。ドル円 ...

シカゴ大豆26日 11月限1573(-381/2)1月限15741/4(-40)ユーロ圏を始めとする世界の経済成長鈍化懸念などから商品全般に売られる形となり、大豆も大きく下げています。3ヶ月振りの安値となっており、相場が大きく上げ始めた6月上旬から9月高値からは約38%下落しました。米国産大豆の単収が予想を上回ってくるという見方や、南米ブラジル産地での降雨により、2013年産の作付見込みが改善するという...

シカゴ大豆25日 11月限16111/2(+11/2)1月限1622(+41/4)ハーベストプレッシャーにより下げる場面もありましたが、11週ぶりとなる安値に買いが入り上げています。USDA米国農務省による大豆収穫率発表では、22%と、過去5年間の平均収穫率8%を大きく上回っています。28日には、農務省が四半期の在庫発表をしますが、発表を前にポジション調整の動きも出ています。ドル円 O77.87 高77.92 ...

シカゴ大豆24日 11月限1610(-113/4)1月限1611(-11)米国産大豆とコーンの収穫が記録的なペースで進んでいることや、IFO景況感指数の低下による世界経済鈍化への懸念などから下げています。米国農務省の作柄報告では大豆収穫率は前週からは12%アップの22%に。南米ブラジルの産地では今週一杯降雨の予報が出ています。ドル円 O78.13 高78.15 安77.80 C77.87(一日内高安0....

サイクリング長引野

いつも仕事で通っている道沿いに”花の里長引野”の看板があります。いつも気になっていたので、走ってみることに。自宅から東富山と通って水橋から魚津のミラージュランドまでは海沿いを行きます。魚津の街中を通って東尾崎から入るつもりが道を間違えてしまい、時々行く天神山城へと無駄なヒルクライムをする羽目に。急な下りを下ると、西布施にでました。西布施の千光寺です。仁王様がおられます。ようやく長引野へ向かう道に出ま...

シカゴ大豆18日 11月限16183/4(-503/4)1月限16173/4(-511/2)米国産大豆の平均単収予想は35.3Bu/Aまで落ち込んでいましたが、37Bu/Aまで引き上げの予想もあることや、中国の製造業指数が11ヶ月連続で弱さがでたこともあり、中国の輸入鈍化懸念もあり大きく下げています。気温が低下して降霜の懸念が出て来るまでは上値が重い展開となる可能性。ファンドは買い玉を20万枚を割るところまで減...

シカゴ大豆18日 11月限16691/2(+291/2)1月限16691/4(+30)中国の反日デモが鎮静化の方向で大連定期も反発しています。9月4日の高値からは1.40の大きな下げとなっていたことも上げた要因となっており、下げの反発から再びの高値を目指すか。中国経済の減速やインドの混乱の影響がもあり、大きな下げで実需の買いが前倒しであるようなら在庫は減少し、来年の上げ相場の可能性も。ドル円 O78.79 ...

シカゴ大豆18日 11月限1640(-29)1月限16391/4(-303/4)米国産大豆の単収が農務省の予想よりもやや多かったことから、ファンドも12000枚を売り3日連続で下げています。11月限からの乗り換えの動きも出ています。ドル円 O78.70 高78.87(9/193時)安78.49(9/1810時)C78.79(一日内高安0.38・前日比0.09円安)...

シカゴ大豆17日 11月限1699(-70)1月限1670(-70)大きく下げています。シティバンクの中国経済成長の下方修正、インド中銀が預金準備率を予想外に引き下げたこと、反日デモが更に悪化したことで大連定期は大幅に下落、米国産大豆の収穫が10%終了と順調なことに加え、南米ブラジルでの降雨によりファンド2万枚の売りとなりました。中国での反日デモが国慶節まで続くようなら、上値は限定的となる可能性。...

シカゴ大豆14日 11月限1739(-81/4)1月限1740(-8)FRBの量的緩和第3弾により投機マネーが再び穀物に入ってきていますが、収穫は順調に進んでいることなどから下げて引けています。中国では過去最大規模の反日暴動が起きていますが、更に大事になるようなら中国懸念により強気の相場は抑えられる可能性。今度の量的緩和による相場の変化も見極める必要がありそうです。ドル円 O77.47 高78.39(9/...

シカゴ大豆13日 11月限17471/4(+11/2)1月限1748(+31/2)FOMCが量的緩和第3弾を発表しました。期限を決めずに住宅ローン担保証券を毎月400億ドル買い入れ、景気回復まで続けるとのこと、FRBは再投資と合計して月に850億ドルもの資産を増やすことになります。これで経済が良くなることはないという見方も多いですが、9月に入ってからは金融株がかなり上昇しており、金融機関だけが喜ぶということでしょう...

シカゴ大豆12日 11月限17453/4(+441/4)1月限17441/2(+433/4)USDA需給報告では、主産地のイリノイ州・インディアナ州で単収は37Bu/Aとほぼ変わらずでしたが、アイオワ州では43BU/Aから39Bu/Aへと大幅に減で、オハイオ州でも42Bu/Aが40Bu/Aに減少しており、平均単収は36.1Bu/Aから35.3Bu/Aへと下方修正となり、生産量が7168万トンで消費量が7266万トンとなり、消費量が生産量を上回...

シカゴ大豆11日 11月限17011/2(-171/4)1月限17003/4(-171/2)ファンドは手仕舞い売り、季節的な下げとなっています。今晩USDA需給報告がありますが、強気となるか弱気となるか。例年の9月1日と10月31日の相場を比較すると5回下げて、3回は上げ、2回は変わらずとなっています。今晩にドイツ憲法裁判所がECB欧州中央銀行の欧州安定メカニズム(ESM)が合憲か違憲かの判決をしますが、相場にも影響す...

シカゴ大豆10日 11月限17183/4(-173/4)1月限17181/4(-171/2)ハリケーンの降雨により作柄は改善に向かい、生育は急速に進んでいます。全米平均で4%収穫終了しています。ルイジアナ州では42%終了しています。インディアナ州では100ミリを超える降雨があり、大豆の作柄改善が期待できます。アイオワ州は乾燥が継続。12日のUSDA需給報告では35.7Bu/Aという単収予測で、前回からは0.4Bu/Aの引...

シカゴ大豆7日 11月限17361/2(-101/2)1月限17353/4(-10)ファンドの売りもあり大豆は下げています。小麦は続伸しています。インフォーマ社が発表した大豆の単収はUSDAの予想を大きく下回る35.4Bu/Aという数字が出ています。需給環境は悪化しており、米国の量的緩和により市場に金が余って来ると更なる高値の可能性。9月12日はUSDA需給報告、13日はFOMCの結果発表などがあり読みづらい状況。ファン...

シカゴ大豆5日 11月限1747(-01/2)1月限17453/4(-01/2)調査会社のFCSTONE社は単収予測を36.2Bu/Aから36.7Bu/Aへ引き上げていますが、コーンの単収が引き下げられていることや、小麦が大きく上げていることから堅調となっています。今晩米国雇用統計の発表がありますが、昨晩のADP社発表の雇用変化数は大きく上ブレの数字が発表されています。雇用統計が良ければ量的緩和期待は後退しますが、ドル高へ...

シカゴ大豆5日 11月限17471/2(-203/4)1月限17461/4(-20)ECB理事会が今晩ありますが、南欧州諸国の国債の買い取を進めることが予想されていることからリスク回避的に穀物の買いがありましたが、解消の動きとなり下げています。スペインやイタリアでも国債の買い取があるなら大がかりなことになりますが、何でもするというドラギ総裁が発言もあったことで期待感が出ています。ユーロ圏が落ち着いて来れば穀物...

シカゴ大豆4日 11月限17681/4(+113/4)1月限17661/4(+151/4)高値で寄り付いた後そのまま高値で引けています。大豆は2週間程早いペースで生育しており、今月の中旬辺りから収穫が始まる地域が多いようです。6日はECB理事会ですが、国債購入の詳細発表は控えておりどうなるか。金融の不安からも穀物の下値がサポートされています。ドル円 O78.24 高78.47(9/419時)安78.24(9/46時)C...

シカゴ大豆休場ハリケーンにより産地にある程度の降雨はありましたが、CNNのウェザーニュースによると穀倉地帯の降雨は期待していた程ではなかったようです。中国の経済が減速して来ていますが、穀物が絶対的に不足していることは強材料となります。米国東海岸やメキシコ湾岸で港湾労働組合のストライキの可能性があり、ストライキ決行となれば西海岸の方にコンテナなどが回るため到着遅延の可能性があります。決行されるかどうか...

サイクリングおわら風の盆

八尾の桐谷湖まで走る予定でいましたが、八尾のおわら風の盆が行なわれているので八尾の街中を通って行くことに。ところが、途中で道を間違えてしまい、上笹原を通っても行けるはずと考え進んでいくもこの様子。クマも出そうなのであきらめて引きかえすことに。結局八尾の山中をうろついて帰って来ました。八尾の諏訪町の様子。日中は人影もまばらです。午後1時位からは観光客が徐々に増えて来ました。富山の祭りの中では日本各地...

Appendix

プロフィール

チュウベイ

Author:チュウベイ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

GUEST

オンライン

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR