fc2ブログ

Entries

シカゴ大豆29日 1月限1448(+13/4)3月限1441(+6)積極的な商いのない中、南米アルゼンチンでの降雨続きにより土壌水分が過多となっており、作付の遅れが出ていることや、米国産大豆の輸出が高水準であることなどから2週間振りの高値まで上げています。財政の崖、米国の財政赤字上限到達懸念は変化なく、ギリシャの問題も片付かず方向感は乏しい状況。ドル円 O81.96 高82.20 安81.91 C82....

シカゴ大豆28日 1月限14461/4(-3)3月限1435(-21/2)米国産大豆の中国向け成約29万トンのUDSA発表もありましたが、一旦の利食い優勢で下げています。アルゼンチンでは降雨過多となっています。また、アルゼンチンではデフォルト懸念も出てきていますが、相場にどういう影響が出て来るか、穀物輸出税が引き上げられると需要が北米産へと向かう事になり、一層現物高となるのか。ドル円 O82.16 高82....

シカゴ大豆27日 1月限14491/4(+241/2)3月限14371/2(+251/4)南米産地の生産高が予想を下回るといった懸念、現物高と比べて国債市場の割安感から買われ、上げています。ミシシッピ川の水位が歴史的に低下となっていることから、例年よりも早く現物高が始まっていますが、ミシシッピ川の水位低下による現物高は簡単には終息しそうにありません。ドル円 O82.04 高82.31 安81.85 C82.16...

シカゴ大豆26日 1月限14243/4(+6)3月限14121/4(+91/4)薄商いの中、ブラジル南部の乾燥天候懸念などもあり上げています。ただ、今後2週間以内には降雨もあるという予報も出ている様です。先週の中国向け輸出も92万トンと好調を維持しています。USDAが発表した米国産大豆の輸出検証高が予想を1850万Buから1450万Bu下回ったことで上げ幅は縮小しています。ドル円 O82.41 高82.61 安81...

シカゴ大豆23日 1月限14183/4(+101/2)3月限14038(+91/4)サンクスギビングの休場明けで短縮取引でしたが、中国の経済指標が堅調なことやブラックフライデーで小売が好調の報道もあり株価も反応し上げています。南米アルゼンチンの天候不安から大豆播種が37%と遅れていることも要因となっています。ミシシッピ川の水位低下により積載量の制限などがありそうで現物高は維持されると思われます。ドル円 O8...

シカゴ大豆21日 1月限14081/4(-41/2)3月限13933/4(-21/2)積極的な取引が控えられる中でファンドの売りもあり下げています。中国向けに米国産大豆12万トン成約の話もありますが、中国は備蓄大豆の放出を停止しており、市場からの買い付けを増やしてくると予想されます。一方で先週には60万トンをキャンセルしており動きが読めません。南米アルゼンチンでは雨の多い天候となり、ブラジルでは長期的に乾燥天...

シカゴ大豆20日 1月限14123/4(+18)13961/4(+141/4)コーンや小麦が高値維持となったことや、現物価格が堅調に切り返したことなどからファンドは6000枚程を買い足し上げています。過去1ヶ月で最も大きな上げ幅となっています。オイルワールド誌は2012年~13年度ブラジル産大豆生産見通しを8200万トンから8100万トンへ下方修正し、アルゼンチン産大豆生産見通しを5600万トンから5400...

シカゴ大豆19日 1月限13943/4(+111/2)3月限1382(+14)値ごろ感からの買い戻し、ファンドのロングがCFTC商品先物取引委員会の発表で95554枚となり10万枚を切ってきたことで買い戻しが優勢となっています。財政の崖回避に向けたポジティブな報道から市場は楽観的となって株も薄商いの中上昇しています。今週はサンクスギビングデイで水曜日午後からは休日モードとなり方向性が読みづらくなりそうです。ド...

シカゴ大豆16日 1月限13831/4(-183/4)3月限1368(-16)中国が国内需要の弱さから米国産大豆を60万トンキャンセル。コーンがエタノールの関連で強気、大豆も買い戻されるも続落しています。今週は感謝祭でシカゴ市場は休場で短い一週間となります。大豆は依然下方へ向く傾向か。ドル円 O81.18 高81.43 安80.89 C81.25(一日内高安0.54・前日比0.07円安)...

久々の好天、初冬の立山連峰です。シカゴ大豆15日 1月限1402(-17)3月限1384(-141/2)イスラエルがガザ地区を攻撃したことで各通貨でドル高が進行、先物商品は下げています。南米産地の天候が良いことも下げた要因に。大きな材料があれば相場が動きますが、穀物相場は来週も上値は重い展開の可能性。ドル円 O80.23 高81.45 安80.12 C81.18(一日内高安1.33前日比0.95円安...

シカゴ大豆14日 1月限1419(+11)3月限13983/4(+13)薄商いの中、市場予想を上回る米国搾油高、中国の米国産大豆12万トン買い付けなどから上げています。大きな材料が出るまでは弱気継続か。指値での買い場待ちでしょうか。ドル円 O79.38 高80.29 安79.37 C80.23(一日内高安0.92・前日比0.85円安)...

シカゴ大豆13日 1月限1408(+3)3月限13853/4(-21/4)大きく下げた後の買い戻しが入っています。ミシシッピ川の水位が歴史的な低水位となって来ておりガルフキャッシュ(メキシコ湾での大豆の現物価格)が上昇しています。ハリケーンの影響で木曜日の米国失業者数に悪影響がでるようなら経済鈍化懸念が再びでてくる可能性。ドル円 O79.46 高79.64 安79.21 C79.38(一日内高安0.43...

シカゴ大豆12日 1月限1405(-461/4)3月限1388(-481/2)ファンドの季節的な手仕舞い、世界経済の不透明感が下げた要因となっているようです。これだけ下げた後は上げて来ると思いますが、弱気な相場は来月1週目まで続く可能性。2012年産大豆は単収が上方修正がされていますが、べいこくさん大豆のトン数は過去5年の消費量の平均と比較すると約400万トンほど不足しています。期末在庫は僅か459万ト...

シカゴ大豆9日 1月限14511/4(-441/2)3月限14361/2(-40)USDA需給報告では2012~13年度の米国産大豆生産見通しを29億7100ブッシェルに、単収を37.8Bu/Aから39.3Bu/Aへと上方修正としています。9月の報告からは4Bu/Aの増加しています。中国の輸入量は6100万トンから6300万トンに上方修正、南米の生産量は変わらずとなっています。南米ブラジルとアルゼンチンでは農作業に良好な...

シカゴ大豆8日 1月限14953/4(-111/4)3月限14763/4(-83/4)輸出成約高が仕向け地不明のキャンセルなどもあり低調なことやUSDA大豆生産高の発表が上方修正となるといった見方から下げています。ブラジル産大豆の2012~13年度産生産高予想も8280万トンから8300万トンへと少し引き上げとなっています。ドル円 O79.98 高80.00 安79.32 C79.49(一日内高安0.68・前日比...

シカゴ大豆7日 1月限1507(-81/2)3月限14851/4(-53/4)9日のUSDA需給報告では米国産大豆の生産高が上方修正されると見られることから上値は重く引けています。オバマ大統領の再選により財政面へと投資家の関心が移って株が下げたことも要因となっています。中国の共産党大会が始まり、物価抑制政策などが出て来るようなら反応があるかも知れません。ドル円 O80.35 高80.41 安79.76 C79...

シカゴ大豆6日 1月限15151/2(+121/4)3月限1491(+81/2)アジア時間から堅調な流れとなっていましたが、15ドル近辺での需要に対するファンドの思惑買いもあり、そのまま引けて3営業日ぶりの反発となっています。ハリケーンによる被害では、12月のUSDA需給報告で下方修正となってくる可能性も。ドル円 O80.28 高80.44 安79.96 C80.35(一日内高安0.48・前日比0.07円安)...

シカゴ大豆5日 1月限15031/4(-231/2)3月限14821/2(-211/4)ドル独歩高で先物商品安、大統領選挙の結果待ちでしょうか。南米ブラジルでは播種37%終了、米国大豆は93%収穫終了となっています。気象予報会社のソマルはブラジル中西部と北東部で降雨となり、過去最大規模となる生産高がさらに増加する見通しを示しています。ドル円 O80.44 高80.55 安80.15 C80.28(一日内高安0...

シカゴ大豆2日 1月限15263/4(-321/4)3月限15033/4(-293/4)米国雇用統計は予想を上回る良い数字がでてドルは買い戻しが進み先物商品は下げています。今週は米国・中国の2大国のリーダーが新しくなる前の手仕舞いとなった可能性。ブラジル産コーンの10月の輸出高が過去3番目の370万トンと多くなっています。米国の現物は収穫直後でもタイトな可能性があり、来年の夏の相場が大変なことになる可能性も。...

シカゴ大豆1日 1月限1560(+111/4)3月限15331/2(+93/4)テクニカル的に反発局面であり、中国の指標改善による需要増期待もあって上げています。FCSTONE社は大豆の単収予想を38.2Bu/Aから39.1Bu/Aへと大幅に上方修正しており、USDAが10月に発表した37.8Bu/Aからは1.3Bu/Aも上方修正に。9日のUSDA需給報告まで持ち合いとなるか。ドル円 O79.79 高80.19 安79.77 C80.14...

Appendix

プロフィール

チュウベイ

Author:チュウベイ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

GUEST

オンライン

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR