fc2ブログ

Entries

シカゴ大豆30日 3月限14783/4(+27)5月限14671/2(+273/4)米国第4四半期のGDPは3年半ぶりのマイナス成長となったことからドルが売られ先物商品は全般に買い戻されています。南米アルゼンチンの旱魃懸念や中国向け15万トンの成約も上げ材料となっています。しばらくは上げ基調となり、15.34まで上げてくる可能性。無期限緩和からの余剰金現象が、夏の高相場へと結びつく危険性も。ドル円 O90.72...

シカゴ大豆29日 3月限14513/4(+4)5月限14393/4(+61/4)南米産地の乾燥懸念から上げています。今晩FOMCと米国GDP発表がありますが、新メンバーとなったFOMCでは緩和姿勢容認派が多く、緩和姿勢が強まればシカゴは高値となります。住宅価格指標も堅調になっていることから、緩和姿勢を緩めてドル高維持となる可能性。緩和姿勢が強まれば週末にかけて相場は上昇する可能性。ドル円 O90.78 高91.01 安...

シカゴ大豆28日 3月限14473/4(+63/4)5月限14331/2(+71/2)米国産大豆の中国向け成約22万トンの報道から上げています。南米ブラジル産地では2.8%収穫終了しています。明日はFOMCがありますが、緩和姿勢を緩めるようなら先物商品の価格は下がって円安が進みます。米国の長期債金利の上昇が続くならシカゴは上値が重くなりますが、円安も進行している状況ではコストはじり高に。ドル円 O90.93 高91...

シカゴ大豆25日 3月限1441(+53/4)5月限1426(+21/4)農家の売りが低調なことから現物高を背景に期近を中心に上げています。週末までは堅調な相場継続となりそうです。南米産地は再び乾燥懸念が出ています。ドル円 O90.21 高91.19 安90.21 C90.93(一日内高安0.98・前日比0.72円安)...

シカゴ大豆24日 3月限14351/4(-13/4)5月限14233/4(-3)アルゼンチンの降雨による天候改善期待から夜間の取引は安く推移していましたが、中国が2013~14年渡しで米国産大豆を追加したこと、株が堅調であったことから僅かに下げています。13年11月限は1.25の上げとなっています。季節的にも堅調ですが、財政赤字を改善するためのドル高推進で円独歩安となりコストが大きく膨らんで行きます。ドル...

シカゴ大豆23日 3月限1437(-143/4)5月限14263/4(-121/2)南米アルゼンチン・ブラジルでの降雨による乾燥緩和期待から売られています。200日移動平均を割り込んでいますが、この後モミアイとなるか、上昇基調となるか、南米の降雨は乾燥懸念を払しょく出来るほどになるのか疑問です。ドル円 O88.71 高88.79 安88.06 C88.68(一日内高安0.73・前日比0.03円高)...

シカゴ大豆22日 3月限14513/4(+221/2)5月限14391/4(+221/2)南米アルゼンチンの旱魃懸念が続いていることや、中国の大豆購入もあり上げています。200日線の1446を超えて来ました、強気転換となる可能性。オイルワールド誌は2013年アルゼンチン産大豆の生産見通しを5300万トンから5200万トンへ下方修正しています。ドル円 O89.67 高90.13 安88.36 C88.71(一日内...

シカゴ大豆 休場キング牧師の休日のため休場でした。南米産地は乾燥気味の天候、大連定期は堅調であったことから休場明けは底堅いと思われます。日銀の政策決定会合では物価上昇率2%の目標と無期限の資産買い入れの導入を決定、更に円安への警戒が必要となります。ドル円 O90.04 高90.25 安89.34 C89.67(一日内高安0.91・前日比0.37円高)...

シカゴ大豆18日 3月限14291/4(-1)5月限14163/4(+2)インフォーマ社は2013年米国産大豆の作付面積を7900万エーカーから7880万エーカーへ下方修正していますが、積極的な取引は控えられています。南米産大豆は記録的な豊作の見通しですが、最近の旱魃傾向から収穫量が減るのか、中国の需要が焦点となります。ドル円 O89.86 高90.20 安89.64 C90.04(一日内高安0.56・...

シカゴ大豆17日 3月限14301/4(-61/4)5月限14143/4(-61/2)中国の94万トン成約の報道や月曜日が祝日で休場となることから利食いもあり下げています。200日線の14.45を超えることはありませんでしたが、テクニカル的な売りであって現物価格は値崩れはなく底堅いと思われます。今晩中国GDPの発表があります。ドル円 O88.39 高90.12 安88.13 C89.86(一日内高安1.99・前...

シカゴ大豆16日 3月限14361/2(+23)5月限14211/4(+211/2)南米アルゼンチンでの乾燥懸念やテクニカル的な買いから上げています。200日線の14.45を超えるなら強気継続となり要注意となります。明日は中国GDPの発表がありますが、予想を下回ってくれば下げる可能性もあるも、予想通りなら高値継続と思われます。現物薄も下がらない要因。ドル円 O88.85 高88.87 安87.79 C88.39...

シカゴ大豆15日 3月限14131/2(-41/2)5月限13993/4(-51/2)やや上げすぎ感からか大豆は上値が重く下げています。昨年の大豆相場は、1月末まで足踏みで2月からは値を上げて行きましたが今年はどうなるか。コーンが4営業日連続で上げていますが、コーンの高値が続けば大豆の作付意欲が減る可能性も。中国は2月9日から旧正月ですが、中国からの需要のニュースに注意です。ドル円 O89.47 高89.62...

シカゴ大豆14日 3月限1418(+443/4)5月限14051/4(+411/4)USDA発表では大豆の単収が39.6Buへと上方修正となっていますが、四半期在庫は昨年と比較して-17%の大幅減少、生産量が昨年比-2.6%であったことから、第一四半期での減少はかなり大きなものとなっています。今回発表の強気の数字で13ドル前半のもみあいという予想は消え、14ドルが下限となって14.5へと値を切り上げて来る可能性。...

シカゴ大豆11日 3月限13731/4(-61/2)5月限1364(-71/2)USDA需給報告は、2012年米国産大豆の単収を39.3Bu/Aから39.6Bu/Aへ上方修正。2012~13年のブラジル産大豆の収穫高見通しも8100万トンから8250万トンへ上方修正したことから続落しています。アルゼンチン産は5500万トンから5400万トンへ下方修正となっています。一方で四半期在庫は03~04年以来の最低水準で今後も...

シカゴ大豆9日 3月限13793/4(-53/4)5月限13711/2(-33/4)今晩発表のUSDA需給報告、四半期在庫を前にポジション調整の動きに。大豆の在庫はほぼ変わらずという事前の予想となっています。期末在庫は低水準のままの予想となっています。米国農務省は先週の輸出成約高を40万6800トンと発表、低水準であるも市場予想を僅かに上回っています。ドル円 O87.78 高88.33 安87.73 C88.29...

シカゴ大豆9日 3月限13851/2(-1)5月限13751/4(-03/4)明日のUSDA需給報告、四半期在庫まえの若干のポジション調整で少し下げています。ブラジル国家食糧供給公社はブラジル大豆生産高が9270万トンとなるという見通しで昨年12月から上方修正しています。明日のUSDA需給報告でも上方修正される見通しですが、ただ、米国の期末在庫は9年ぶりの低水準で変わらず。ドル円 O87.06 高88.01 安8...

シカゴ大豆8日 3月限13861/2(-2)5月限1376(-13/4)USDAの発表まで材料に乏しい状況の中、発表では生産量の上方修正が見込まれることなどから下げています。チャートでも方向を探る状況となっています。南米産の収穫状況や、中国の動きに注意となっています。ドル円 O87.75 高87.81 安86.98 C87.06(一日内高安0.83・前日比0.69円高)...

シカゴ大豆7日 3月限13881/2(+211/4)5月限13773/4(+191/4)安値に買いが入り下げています。今晩からは相場の動きが本格化すると思われます。南米産地の天候は良好で過去最高の生産量が見込まれるブラジルでも収穫が始まっています。引き続き緩やかな下げ基調と思われますが、中国では搾油マージンが改善しており、大量の米国産大豆をキャンセルしてきた中国の米国産大豆への新機の需要も出ているという情報もあ...

シカゴ大豆4日 3月限13671/4(-191/4)5月限13581/2(-193/4)インフォーマ社は2012年産米国産大豆の単収を大幅に上方修正、来週のUSDA需給報告でも上方修正となる見込みであることや大口年金基金の建玉解消などから続落しています。金融緩和縮小となればドル上昇となり、先物商品は上値が重くなります。ドル上昇となると建玉解消の動きとなる可能性もあり、春先の天候相場まではじり安の可能性も。ドル円 ...

シカゴ大豆3日 3月限13861/2(-53/4)5月限13781/4(-6)昨年12月に84万トンをキャンセルしている中国は米国産大豆を31.5万トンキャンセルの情報もあり下げています。米国はドル高政策への転換に向かいそうですが、そうなれば一層上値が重くなりそうです。米国農務省は2012~13年産大豆生産量を8100万トンを予想していますが、農務省関係者の中には8300万トンという見方も。ドル円 O87...

Appendix

プロフィール

チュウベイ

Author:チュウベイ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

GUEST

オンライン

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR