fc2ブログ

Entries

シカゴ大豆29日 5月限14713/4(+41)7月限14083/4(+273/4)1月限1236(+181/2)在庫ひっ迫や現物薄で現物高、月末で値が飛びやすい環境から上げています。米国産地では天候が回復していますがコーンや大豆は播種が遅れています。コーンの方は過去5年の平均が31%ですが、今年は5%のみとなっています。ドル円 O99.97 高98.20 安97.34 C97.76(一日内高安0.96・前日比...

シカゴ大豆25日 5月限14231/2(+191/2)7月限13721/4(+23)1月限12133/4(+12)ミシシッピ川の洪水により荷積みは中止となっており、シカゴ市場は受け渡しの不履行を通告していること、中国のキャンセルもありましたが、月末の買い戻しもあり大きく上げています。週明け鳥インフルエンザの拡大次第では下げる場面も。ドル円 O99.53 高99.56 安98.99 C99.30(一日内高安0.5...

ウチのイカリソウ開花です。上は黄花で下が白花と赤花。赤い方は昨年、花後に鉢植えをいただいたものですが、白花の脇に植えかえました。葉が小さいんですが、花は白と同じ大きさで綺麗に咲きました。シカゴ大豆24日 5月限1404(-153/4)7月限13451/4(-131/4)1月限12013/4(-21/4)鳥インフルエンザは台湾にまで飛び火したこと、ブラジル産大豆収穫順調で92%終了で豊作期待もあり下げています。期...

シカゴ大豆23日 5月限14193/4(+21/2)7月限13581/2(-53/4)1月限1204(-63/4)期近は上げ、現物高の継続が要因。2013年産の生産見通しの改善の見通しから期先は下げています。中国の鳥インフルエンザによる需要減退懸念から1月限は12ドル割れしていますが、新穀39万トン買っています。ドル円 O99.28 高99.52 安98.49 C99.47(一日内高安1.03・前日比0.19円安...

シカゴ大豆22日 5月限14171/4(-11)7月限13641/4(-181/4)1月限12103/4(-10)米国産地では来週にも天候が改善する予想だであること、中国大連定期安、中国の3月輸入量が前年同月比20.4%減であったこと、鳥インフルエンザ感染者増で死者20人と悪化などから下げていますが、下げ幅は縮小しています。米国中西部では今週は寒気が降りる予報でコーン作付はもう少し遅れる見通し。ドル円 O99...

シカゴ大豆19日 5月限14281/4(-21/4)7月限13821/2(-71/2)1月限12203/4(-101/2)3週間振りの高値からの利食い売り優勢で下げています。コーン産地の天候不良による作付遅延で農家が大豆の植え付けを増やすという見方は期先の売りとなっています。カナダ菜種産地でも天候不良により菜種が高値となるようなら大豆にも影響する可能性。ドル円 O98.23 高99.69 安98.11 C99.57...

ウチのイワヤツデとマツバダイギクが開花しました。イワヤツデは昨年花後にいただいたもの。その後植え替えをしたので心配していましたがなんとか開花。シカゴ大豆18日 5月限14301/2(+81/4)7月限1390(+10)1月限1231(+51/2)米国大豆粕輸出が好調なことや、カナダの菜種相場も堅調なこと、中国が新穀を25万2000トン買い付けたことなどから3日連続で上げています。アジア向けの穀物は鳥インフルエ...

シカゴ大豆17日 5月限14221/4(+103/4)7月限1380(+43/4)1月限12251/2(-01/4)企業決算では期待外れの結果が多いことから株や金など金融商品は全般に下げているところ、大豆は供給タイトで現物高もあり上げています。ディフェンシブ商品な大豆に買いが集まってしている可能性も。コーンは50%播種完了していますが、遅れはもう少し大丈夫とと思われますが、ウィスコンシン州やミネソタ州では雪の予報...

シカゴ大豆16日 5月限14111/2(+161/2)7月限13751/4(+191/4)1月限12253/4(+121/2)金の暴落は穀物市場に影響せず、金自体も買い戻されていることや、米国住宅指標が良い数字であったこと、ドル安ユーロ安が進行したこともあり上げています。コーン播種の遅れは天候も良くない状況で、播種機が圃場に入れない状況となっています。鳥インフルエンザの影響による中国の飼料需要減退が相場の重しとなって...

シカゴ大豆5日 5月限1395(-18)7月限1356(-231/4)1月限12131/4(-241/2)中国のGDPは7.7%の上昇にとどまり、金市場は暴落、リスク商品の株と相反する金の両方が高値安定していたことで相場は相関性がおかしくなっていましたが、突然クラッシュしています。中国の景気減速懸念、金の暴落などもあり相場が変わる可能性。ファンドは大豆10000枚の売り。ドル円 O98.35 高89.71 安...

新聞に出ていた猿鞍自然公園のカタクリと寺家公園の桜を観に行ってきました。もちろん自転車(新車)で試走を兼ねてですが、強烈な向かい風の中猿鞍まで延々と上り、熊野川沿いなどでは自転車が強風で斜めになったままの有様。この個体は斑入りなのか単なる変色か?猿鞍では至る所にカタクリが咲いていました。こちらは寺家公園の桜。ほぼ毎年行きますが、今年は匂いが少ないような気がしました。帰り道は強烈な追い風で時速50キ...

シカゴ大豆11日 5月限1402(+91/4)7月限13681/4(+03/4)1月限1233(-101/2)中国向けに52万トンの成約の報道もあり期近は上げていますが、先物はコーンの播種遅れから大豆へシフトする可能性もあることから下げています。ファンドは3000枚購入。2013年産の作付も農家のGM志向が強いためNON-GMプレミアムも少なくとも1ドル上昇しており30K当たりでは100円以上の価格上昇となって来ます。...

シカゴ大豆10日 5月限13923/4(-23/4)7月限13671/2(-33/4)USDA需給報告では減少するという予想もあった世界の大豆期末在庫が前月から200万トンの上方修正となり6250万トンに、中国の大豆輸入量も6300万トンから6100万トンに下方修正となり下げていますが下げ幅は縮小しています。米国産大豆の期末在庫の見通しは2012~13穀物年度では市場の予想を1100万BU下回る見通しとなっています...

シカゴ大豆9日 5月限13951/2(+171/2)7月限13711/4(+131/4)1月限12473/4(+91/2)ファンド7000枚の買いもあり上げています。今晩のUSDA需給報告では2012~13年米国産大豆の期末在庫が上方修正となる予想も出ていますが、南米産は下方修正となる予定。中国の需要は下方修正となる可能性も。ドル円 O99.37 高99.65 安98.59 C99.03(一日内高安1.06・前日比0.3...

シカゴ大豆8日 5月限1378(+161/4)7月限1358(+141/4)1月限12381/4(+41/4)中国の小麦買い付けで小麦が上昇したことで穀物全般的に上昇、大連定期も上昇したことで上げています。10日に発表されるUSDA需給報告では南米ブラジル・アルゼンチン産の生産数量が下方修正となる見込みであることも要因となっています。中国の鳥インフルエンザでは死亡者が7人となっていますが、収束が早いようなら上げ始め...

ウチのリュウキンカが咲きました。今年は少し例年よりも遅かったような気が。こちらはカタクリ。左の小さいほうがボクが去年、蕾の出た物を植えたんですが、今年は一回り大きく出て来ました。奥の方に方葉のが出ています。咲くまでは5・6年かかるそうですがいつ咲くでしょうか。シカゴ大豆5日 13613/4(-101/4)7月限13433/4(-8)1月限1234(-43/4)鳥インフルエンザ問題では2万羽殺処分などから上値は...

シカゴ大豆4日 5月限1372(-81/4)7月限13513/4(-6)1月限12383/4(+01/2)5人の死者が出ている中国の鳥インフルエンザの影響で飼料需要が減退するという懸念や清明節で買い需要が少ないことから10ヶ月振りの安値となっています。日銀が通貨供給量を2年で2倍にするという政策から円が全面安となっています。米国雇用統計もありますが、予想通りの悪い数字が出て来るようなら金融緩和への期待から値を...

シカゴ大豆3日 5月限13801/4(-133/4)7月限13573/4(-163/4)1月限12381/4(-161/4)中国の鳥インフルエンザ報道による飼料需要の減退懸念やインフォーマ社発表の世界需給で南米アルゼンチン産大豆が5100万トンから5200万トンへと引き上げとなったことからファンドも6000枚の売りとなり下落しています。ブラジル産大豆は8450万トンから8325万トンへと引き下げとなっています。イン...

シカゴ大豆2日 5月限1394(+31/4)7月限13741/2(+21/4)1月限12541/2(-33/4)安値に買いが入り上げています。シカゴ相場が下げてきていることで現物もかなり下げて来ましたが、シェールガスのGMX社が破産申請しておりエタノールも採算は良いとは言えず、コーンの価格が重いようなら大豆の上値も重い可能性。ドル円 O93.31 高93.56 安92.56 C93.42(一日内高安1.00・前日比0...

シカゴ大豆1日 5月限13903/4(-14)7月限13721/4(-131/4)1月限12581/4(+2)3ヶ月振りの安値となっています。四半期在庫の発表により、ゴールドマンサックスは大豆の3ヶ月見通しを1350とし、期先についても1250に下げています。ドル円 O94.26 高94.37 安93.16 C93.27(一日内高安1.21・前日比0.99円高)...

Appendix

プロフィール

チュウベイ

Author:チュウベイ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

GUEST

オンライン

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR