fc2ブログ

Entries

シカゴ大豆28日 11月限13193/4(+3)1月限13211/2(+23/4)USDA四半期在庫発表を前にポジション調整の動きとなっています。産地中西部での現物価格は収穫が進んでいることや、農家からの売りにより急落している様子。産地からの様子ですが、カナダはそこそこの豊作のようですが、成長期後半の気温が低くなったことから上の方にサヤがない圃場も多く見られるようです。イリノイ州では、8月に雨が無く気温も低かっ...

シカゴ大豆26日 11月限13163/4(-5)1月限13183/4(-51/4)USDA四半期在庫の発表が来週にあることから、ポジション調整の動きとなり下げています。産地中西部ではこの後2週間程は平年を上回る気温となる予報が出ており降霜による懸念は低くなりそうです。ドル円 O98.43 高99.13 安98.27 C98.92(一日内高安0.86・前日比0.49円安)...

シカゴ大豆25日 11月限13213/4(+91/4)1月限1324(+91/4)下げた後の買いもあり上げています。中国の14万トンの買いの噂も。ランワースは2013~14年の世界の大豆収穫予測を2億8400万トンへ上方修正しています。ドル円 O98.72 高98.81 安98.38 C98.43(一日内高安0.43・前日比0.29円高)...

シカゴ大豆24日 11月限13121/2(+43/4)1月限13143/4(+41/4)米国産大豆の収穫面積の予想よりも減少するという予測から上げています。一方産地オハイオ州の圃場では単収予測は45Bu/A程あり、豊作の印象だそうです。2012年産のような不作の印象はなく、サヤ数、実入りとも良い印象のようです。ただし小粒傾向でタンパク質が低いという懸念はあります。ドル円 O98.74 高98.47 安98.47...

シカゴ大豆23日 11月限13073/4(-71/2)1月限13101/2(-71/2)産地の天候は乾燥の予報もでており、収穫が進むといったハーベストプレッシャーなどから下げています。今週の中西部の天候は温暖となり収穫進捗への期待もでています。ドル円 O98.92 高98.96 安98.65 C98.73(一日内高安0.31・前日比0.19円高)...

シカゴ大豆19日 11月限13391/2(-81/4)1月限13411/2(-83/4)FRBバーナンキ議長の発言を誤解していた市場は混乱しています。株高は史上最高値更新する中、労働市場の回復難から緩和継続の姿勢で株式は急騰、株式市場に関心が向かい大豆は下げています。産地中西部ではある程度の降雨もあり、遅い作付となった大豆には良い影響。ドル円 O97.92 高99.63 安97.92 C99.45(一日内高安1...

シカゴ大豆18日 11月限13473/4(+51/4)1月限13501/4(+71/4)FOMCの緩和縮小は予想に反して当面継続。債権が買い戻され、株高、ドル安も要因となり上げています。米国金融緩和の継続で大豆相場も強気維持となるか、中国は米国産大豆を193万トン購入。ドル円 O99.13 高99.33 安97.77 C97.92(一日内高安1.56・前日比1.21円高)...

シカゴ大豆17日 11月限13421/2(-53/4)1月限1343(-51/4)FSAが発表した作付面積は7206万エーカーから7466万エーカーへと260万エーカー上方修正されていることや、産地中西部での降雨予報もあり下げています。この7466万エーカーはUSDA発表の作付面積7720万エーカーを下回っており強気維持となります。ドル円 O99.07 高99.38 安99.00 C99.13(一日内高安0.38...

シカゴ大豆16日 11月限13481/4(-331/4)1月限13481/4(-311/2)産地中西部での降雨やハーベストプレッシャーもあり下げています。大豆落葉は26%終了。南米アルゼンチンではコーン産地が旱魃気味となっており、作付を大豆に変更する可能性も。ドル円 O99.30 高99.17 安98.65 C99.07(一日内高安0.52・前日比0.23円高)...

シカゴ大豆13日 11月限13811/2(-141/2)1月限13793/4(-133/4)USDA発表後の高値の後で利食いもあり下げています。8月の14.09には届かず。ゴールドマンサックスは今後3ヶ月の大豆相場見通しを11.50から12.50へと引き上げ。カナダ産地では最低気温が3℃位まで下がりそうで単収減が懸念されます。ドル円 O99.46 高99.97 安99.19 C99.30(一日内高安0.78・前日...

シカゴ大豆12日 11月限1396(+373/4)1月限13931/2(+351/2)USDA需給報告では事前の予想通りの悪い数字となり、大豆単収は41.2Bu/A、期末在庫が449万トンで期末在庫率は4.8%の低い数字に。産地中西部ではこの後少量の降雨はあるものの、今後の乾燥次第では更に下方修正となる可能性も。30年ぶりの2年連続の不作となるのか。現物価格1439ドル円 O99.86 高99.99 安99.02 ...

シカゴ大豆11日 11月限13581/4(+31/4)1月限1358(+23/4)今晩のUSDA需給報告では作付面積や単収はある程度は織り込み済みと思われポジション調整の動きとなっています。産地の天候は降雨があるようですが乾燥は継続する模様で減収の懸念は継続。インディアナ州の農家では大豆収穫が始まったようですが、昨年より10程遅れているようです。大豆は小粒傾向。ドル円 O100.38 高100.59 安99.8...

シカゴ大豆10日 11月限1355(-11/2)1月限13551/4(-01/2)明日のUSDA需給報告に注目ですが、需給報告では大きな数字の変化はないと思われます。現物価格も高止まりのため下げる可能性は少ないと思われます。農務省発表の作柄は良と優を合わせて52%、前年よりはさすがに良い状況です。ドル円 O99.58 高100.45 安99.48 C100.38(一日内高安0.97・前日比0.80円安)...

シカゴ大豆9日 11月限13561/2(-111/4)1月限13553/4(-91/2)シリア情勢は空爆回避の期待が広がり、原油は軟調、株高、円安、穀物相場は12日のUSDA発表待ちとなっています。産地の天候は温かく湿度もあり、降霜の懸念が和らいでいますが、来週は乾燥の予報となっています。大豆の落葉は11%、5年平均は19%となっています。ドル円 O99.05 高100.09 安99.33 C99.58(一日内高...

シカゴ大豆6日 11月限13673/4(+01/4)1月限13651/4(+1)インフォーマ社が米国産大豆の単収予想を42.7Bu/Aから42.4Bu/Aへと下方修正したことや、12日のUSDA発表を前に様子見となっています。FCストーンは2013~14年産ブラジル大豆の収穫高見通しを過去最高の8750万トンと予想しています。12日にはUSDA発表、来週はFOMC、FSAの作面積発表があります。ドル円 O100.12 高100...

シカゴ大豆5日 11月限13671/2(+15)1月限13641/4(+131/4)米国産大豆の単収予測が悪かったことや、来週の降雨予報は作柄の改善となるほどの期待は出来ないことから上げています。米国内での大豆粕高の状況も高値を助長しています。中国は数カ月の間大量買い付けをしてきましたが、備蓄大豆を41万7000トン売却。今後2ヶ月程は輸入量が減少する可能性。南米産大豆は2013~14年産の作付面積拡大が見...

シカゴ大豆4日 11月限13521/2(-341/4)1月限1351(-34)時期的に9月は高値となることへの警戒から、先物商品は全般に売りとなり下げています。産地に降雨の予報が出ていることも下げの要因に。12日のUSDA需給報告の事前予想はロイターが41.09Bu/A、FCSTONEが41.2Bu/Aとなっていますが双方とも8月の42.6BU/Aを下回っています。最終的に単収は40も割れる可能性も。今日からはロシアでG20、6...

シカゴ大豆3日 11月限13863/4(+291/4)1月限1385(+301/4)11月限は一時14ドル台まで上げています。大豆の作柄は4%悪化という結果が出ており更に上昇の可能性も。成長の遅れに対する懸念が徐々に大きくなってきており下げる理由が遠のいています。現地では搾油業者が、11月限に1.7ドルプラスして大豆を高値で買い入れとの報道もあるようです。通常なら上乗せしてもプラス0.4ドル程のもの、物がな...

シカゴ大豆29日 11月限13571/2(-11)1月限13543/4(-10)米国月曜日はレイバーディで祝日のため連休で手仕舞いもあり下げています。産地天候は気温は低下、降雨予報もあることも下げた要因に。中国は米国産大豆11万トンを購入しています。シリアの空爆は来週まで先送り、金曜日は米国雇用統計が発表されます。ドル円 O98.35 高98.47 安97.88 C98.17(一日内高安0.59・前日比...

Appendix

プロフィール

チュウベイ

Author:チュウベイ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

GUEST

オンライン

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR