fc2ブログ

Entries

シカゴ大豆30日 5月限9673/4(+01/2)11月限9491/4(+01/2)今晩USDA作付意向の発表ですが、ファンドはポジション調整。予想では8590万エーカー、四半期在庫は12月初めの数字は昨年よりも1000万トン多くなっています。現物価格957ドル円 O119.17 高120.22 安119.12 C120.15(一日内高安1・10・前日比0.98円安)...

シカゴ大豆27日 5月限9671/4(-71/4)11月限9483/4(-61/2)31日の作付意向を前に小動きとなっていますが、南米産大豆の収穫進展や米国産大豆の作付拡大もあり下げています。ドル円はドル安傾向となっており、為替だけでも先に買いか。現物価格957ドル円 O119.16 高119.48 安118.93 C119.17(一日内高安0.55・前日比0.01円安)...

シカゴ大豆26日 5月限9741/2(-41/4)11月限9551/4(-2)31日の作付意向は農家の作付が大きな数字となるとの予想が上値を抑え下げています。一方で四半期在庫の方は、米国産大豆の輸出ペースが速くなっており、週間輸出成約高も予想を上回っています。在庫量次第では期近が上げて来る可能性も。現物価格967ドル円 O119.49 高119.57 安118.32 C119.16(一日内高安1.25・前日...

シカゴ大豆25日 5月限9783/4(-3)11月限9571/4(-51/4)ブラジルのアグロコンサルト社は2014~15年ブラジル産大豆の生産高見通しを9470万トンから9580万トンへと上方修正した事もあり下げています。一方でブラジルでの現物価格は臨海でのトラック混雑により強気の様子。31日の米国作付意向は予想の平均では前年の8370万エーカーを上回る8592万エーカーとなっています。現物価格968ド...

シカゴ大豆24日 5月限9813/4(-13/4)11月限9621/2(-21/2)中国の各経済指標が良くないことで需要減退予測もあり下げています。31日の米国農務省作付意向までは様子見となっていますが、米国産大豆の作付面積は記録的という予測となっています。現物価格970ドル円 O119.73 高119.97 安119.22 C119.74(一日内高安0.75・前日比0.01円安)...

シカゴ大豆23日 5月限9831/2(+93/4)11月限965(+83/4)ドル安が継続していることで先物商品全般に堅調となり上げています。南米ブラジル大豆の収穫は60%終了。米国西海岸での滞船は11%減少していますが、依然多い状況。現物価格960ドル円 O120.06 高120.16 安119.58 C119.73(一日内高安0.58・前日比0.33円高)...

シカゴ大豆19日 5月限9733/4(+12)11月限9561/4(+10)FOMC後のドル安による上げとなっています。インフォーマ社が2015年米国産大豆の作付面積を8803万エーカーから8748万エーカーへと下方修正した事も要因。農務省発表の作付面積がどうなるか。WHOは除草剤のラウンドアップレディの主成分となっているグリフォサートの発がん性を指摘、モンサントは反論。現物価格960ドル円 O120.81 高1...

シカゴ大豆19日 5月限9613/4(-31/4)11月限9461/4(-41/2)5月限は9.80まで上げる場面も見られましたが、ドル高により売りも出て下げています。ドル高要因で上値が重い状況ですが、中国は米国産大豆からブラジル産大豆へシフトしていることも米国産の減退で下げ要因となっています。現物価格941ドル円 O120.07 高121.02 安119.68 C120.81(一日内高安1.34・前日比0.74円安...

シカゴ大豆18日 5月限965(+101/2)11月限9503/4(+103/4)FOMCの議長会見ではドル高牽制発言も出たことでドル安へ、穀物も買い戻しが入り上げています。南米産大豆は収穫が半分ほど終了。米国産大豆の作付も大きい数字で上値は引き続き重い状況か。ドル円 O121.36 高121.40 安119.28 C120.07(一日内高安2.12前日比1.29円高)...

シカゴ大豆17日 5月限9541/2(-143/4)11月限940(-111/2)FOMCを前にファンドのポジション調整もあり5ヶ月振りの安値となっています。米国産大豆の今年の作付見通しは高いものとなっていますが、産地の天候も温暖となっており作付が進みそうである事も要因。ドル円 O121.37 高121.51 安121.10 C121.36(一日内高安0.41・前日比0.01円高)...

シカゴ大豆16日 5月限9691/4(-43/4) 11月限9511/2(-13/4)ゴールドマンサックスが大豆の6ヶ月見通しを8.75としたとの情報もあり下げています。大豆粕の相場が弱かったことも要因。ドル高による輸出の減退もあり上値は重いか。ドル円 O121.40 高121.45 安121.10 C121.37(一日内高安0.35・前日比0.03円高)...

シカゴ大豆13日 5月限974(-161/2)11月限9531/4(-141/4)南米産地での収穫が進んでいることや、米国ドル高により下げています。米国での鳥インフルエンザ拡大による飼料需要の減退観測も要因。今週19日のFOMCにも注目となります。ドル円 O121.28 高121.57 安121.14 C121.40(一日内高安0.57・前日比0.12円安)...

シカゴ大豆12日 5月限9901/2(-21/4)11月限9671/2(-4)USDAのレポートの中で需要の減速を語ったこともあり下げています。依然大豆の需給環境は潤沢。週間成約高も市場予想を下まわています。ドル円 O121.48 高121.66 安120.66 C121.28(一日内高安1.00・前日比0.20円高)...

シカゴ大豆11日 5月限9923/4(+81/4)11月限9711/2(+61/4)材料に乏しい中、ファンドの買いもあり上げています。南米ブラジルの国家食糧供給公社は2014~15年産の生産高見通しを従来予想から130万トン下方修正し9330万トンとしています。ブラジルではレアル安により燃料費が高騰しており、トラックを使えない事態に。アルゼンチンの農家は3日間のストライキに入り穀物の販売を停止しています。ドル円...

シカゴ大豆10日 5月限9841/2(-83/4)11月限9651/4(-63/4)USDA需給報告では米国大豆の期末在庫は据え置きで、世界在庫は僅かに増加となり下げています。ブラジルの食糧公社は2014~15年の大豆生産高予想を9460万トンから9330万トンへと下方修正としています。ドル円 O121.15 高122.03 安120.92 C121.17(一日内高安1.11・前日比0.02円安)...

シカゴ大豆9日 5月限9931/4(+81/4)11月限972(+63/4)USDA需給報告を前に、期末在庫の減少予測もあり上げています。2014~15年米国産大豆の期末在庫は前月の見込みより少ない3億7600万Buとなっています。中国の大豆輸入量は前月から38%減の426万トンに。...

シカゴ大豆6日 5月限985(-01/2)11月限9651/4(-03/4)米国雇用統計が事前予想を上回りドル高に。米国産大豆の需要減退観測や供給が潤沢であることから南米アルゼンチンの産地では50年来の洪水となっていますがほぼ変わらずとなっています。10日にはUSDA需給報告がありますが、収穫高が南米ブラジル産は微減、アルゼンチン産は微増の予想となっています。ドル円 O120.15 高121.28 安119.8...

シカゴ大豆5日 3月限9851/2(-81/2)11月限966(-63/4)輸出成約高が堅調となる中、ブラジルでの運送業者のストライキが終結となったこともあり下げています。5月限は30日移動平均を割りこんでいます。今晩米国雇用統計の発表があります。現物価格980ドル円 O119.71 高120.40 安119.63 C120.15(一日内高安0.77・前日比0.44円安)...

シカゴ大豆4日 5月限994(-181/4)11月限9723/4(-15)ユーロ安やドル高、中国の需要減退予想もあり先物商品は全般安となっています。ブラジルの運送業者ストライキは後退の方向に向かっている様子。南米アルゼンチンでは来週、大豆の出荷を3日間停止するという事ですが、懸念材料にはされていません。ドル円 O119.69 高119.81 安119.47 C119.71(一日内高安0.34・前日比0.0...

シカゴ大豆3日 5月限10121/4(-11/2)11月限9873/4(+21/2)材料に乏しい中、大豆需要が米国産から南米産へシフトの予測もあり期近は僅かに下げています。ブラジルでの運送業者のストライキはどうやら縮小へと向かう様子で、輸送の状況は改善へ向かっているようです。作物保険は大豆が9.72となっていますが、この辺りが買いどころか。中国が昨年の中国内への大豆の密輸が日本円で900億円規模となったと発表...

Appendix

プロフィール

チュウベイ

Author:チュウベイ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

GUEST

オンライン

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR