fc2ブログ

Entries

シカゴ大豆29日 5月限9881/2(+11)7月限988(+103/4)11月限9613/4(+83/4)中国が中国産大豆の補助金を削減すると発表したこと、アルゼンチンでの港湾ストライキ、ドル安もあり上げています。アルゼンチンはGM大豆のパテントロイヤリティーの支払いを禁止することを考案中とのこと。アルゼンチン産大豆は97%がGM大豆ですがどうなるか。現物価格968ドル円 O118.68 高119.35 安118....

シカゴ大豆27日 5月限973(+31/4)11月限952(-01/2)米国産大豆の週間輸出成約高が予想を上回ったこともあり上げていますが、産地中西部では気温が上昇し播種が進む見通しであることから上値は重くなっています。大豆粕高も落ち着いてきています。現物価格960ドル円 O118.92 高119.43 安118.78 C119.03(一日内高安0.65・前日比0.11円安)...

シカゴ大豆24日 5月限9693/4(-81/2)11月限9521/2(-9)中国が輸入税を10月から13%から11%へ2%減税することから9月までの需要減退観測が出ていること、南米産大豆油の出荷が堅調であることで米国産の需要減速の可能性、米国産地での天候改善で播種が進みそうであることもあり下げています。アルゼンチン産大豆生産高見通しも5900万トンへ上方修正。現物価格960ドル円 O119.57 高119...

シカゴ大豆23日 5月限9781/4(+73/4)11月限9611/2(+73/4)南米でのストライキ懸念、大豆油相場高、ドル安もあり上げています。米国産地中西部では気温が低くなっており相場への影響も懸念されます。現物価格961ドル円 O119.93 高120.09 安119.43 C119.57(一日内高安0.66・前日比0.36円高)...

シカゴ大豆22日5月限9701/2(-43/4)11月限9563/4(-11/2)米国、カナダでの鳥インフルエンザが広がっており、大豆粕需要減退観測も影響、下げています。ブラジルでのストライキがどうなるかにも注目となります。長年大豆を輸入しているミネソタ州の農家では来週あたりから大豆播種が始まる予定となっています。現物価格965ドル円 O119.67 高119.95 安119.35 C119.93(一日内高安0...

シカゴ大豆21日 5月限9751/4(-21/4)11月限9563/4(-11/2)ブラジルでのストライキの懸念もあるなか利食いもあり6日振りの下げとなっています。大豆粕の現物が高止まりとなっている中で米国北部では鳥インフルエンザが拡散、カナダでも広がっているようです。現物価格965ドル円 O119.18 高119.82 安119.16 C119.67(一日内高安0.66・前日比0.49円安)...

シカゴ大豆20日 5月限9771/2(+83/4)11月限9581/4(+51/2)ブラジル輸送業者のストライキの期限が木曜日となっていることや、中国人民銀行が預金準備率を引き下げた事などから6連続の上げとなっています。米国産地では降雨で気温も低いことから播種は遅れています。現物価格959ドル円 O118.91 高119.43 安118.53 C119.18(一日内高安0.90・前日比0.27円安)...

シカゴ大豆17日 5月限9683/4(+23/4)11月限9523/4(-)大豆相場は材料に乏しい中期近は上げています。米国中西部では今週の気温は低い予報となっており雨も降る予報となっています。南米ブラジルでは運送業者のストライキが予定されており、相場への影響が懸念されます。現物価格959ドル円 O119.03 高119.26 安118.57 C118.91(一日内高安0.69・前日比0.12円高)...

シカゴ大豆16日 5月限966(+1)11月限9523/4(+3/4)大豆の作付面積が大規模であることや、在庫が充分である中週間成約高が予想を上まわてきたことやドル安などが要因となり3日上げています。ドル円は米国指標が良くなかったこともあり、119円を割る局面も出ています。118円割れを期待したい所ですがどうか。ドル円 O119.14 高119.34 安118.94 C119.27(一日内高安0.40・前日...

シカゴ大豆15日 5月限965(+43/4)11月限9521/2(+41/4)2日連続で上げていますが、利食いの売りもあり上値は抑えられています。ここ2日値を戻していますが、長期で見ると弱気は変わらず、この時期から米国独立記念日まで天候相場となります。その他調達コストでは海上運賃はバラ本船フレイトはしばらく安値が続く見込みですが、コンテナの方は西海岸のストライキの影響もあり高値となっています。...

シカゴ大豆14日 5月限9601/4(+111/2)11月限9481/4(+9)中国臨海での在庫減少や、南米アルゼンチンでの降雨による収穫遅延もあり上げています。一方で米国産大豆の作付拡大観測により上値は限定的。現物価格938ドル円 O120.11 高120.18 安119.07 C119.39(一日内高安1.11・前日比0.72円高)...

シカゴ大豆13日 5月限9483/4(-23/4)11月限9391/4(-31/4)南米産大豆の収穫が多くなり、価格的にも米国産大豆よりも安価であることから米国産大豆の需要減退観測から下げています。ファンドは2000枚の売り。中国産大豆は2割減産となり、1200万トン割れとなるとのこと。米国中西部では気温が20℃位まで上昇しこの後播種の予定。現物価格941ドル円 O120.25 高120.84 安119.70 ...

シカゴ大豆10日 5月限9511/2(-2)11月限9421/2(-23/4)在庫が潤沢であることやドル高要因で下げています。ブラジルの国家食糧供給公社は2014~15年産大豆の生産高予想を前月の9326万トンから9428万トンへ上方修正しています。米国中西部では降雨の予報。現物価格943ドル円 O120.58 高120.62 安120.06 C120.25(一日内高安0.56・前日比0.33円高)...

シカゴ大豆9日 5月限9531/2(-18)11月限9451/4(-151/4)USDA需給報告では大豆の期末在庫見通しが引き下げとなりましたが予想の範囲内であったこと、FOMC議事録後のドル高もあり下げています。約半年ぶりの安値となりました。この後は期近9.30まである可能性。現物価格961ドル円 O120.15 高120.73 安119.86 C120.58(一日内高安0.87・前日比0.43円安)...

シカゴ大豆7日 5月限9711/2(+01/2)11月限9601/2(-23/4)USDA需給報告では作付面積が記録的となるという見方から新穀11月限は下げています。同日発表の期末在庫は3億7000万Buと過去8年で最高となる見通しとなっています。...

シカゴ大豆7日 5月限971(-71/2)11月限9631/4(-5)USDA需給報告を前にポジション調整もあり下げています。南米産地では収穫が順調で大豆供給も潤沢、アルゼンチンでは乾燥天候となっています。...

シカゴ大豆6日 5月限9781/2(-71/2)11月限9681/4(-6)イースター休暇と中国清明節で薄商いの中利食いも出て下げています。米国の週間輸出成約高も予想の下限となっています。現物価格976ドル円 O118.99 高119.67 安118.80 C119.48(一日内高安0.87・前日比0.49円安)...

シカゴ大豆 休場イースター休暇の為休場です。金曜日の米国雇用統計では非農業部門雇用者数がかなり悪い数字であったことでドルが売り込まれていますが、このドル安が穀物相場にどう影響するか注目となります。ドル円 O119.73 高119.99 安118.72 C118.99(一日内高安1.27・前日比0.74円安)...

シカゴ大豆2日 5月限986(-33/4)11月限9741/4(+11/2)イースターを前に薄商いの中期近は利食いもあり下げています。産地中西部では播種が始まりますが、乾燥気味ですが、大型の播種機は乾燥気味の方が都合が良く、土壌水分も積雪が多かったことから不足はない様子。今晩は米国雇用統計があります。現物価格9791/2ドル円 O119.71 高119.89 安119.45 C119.73(一日内高安0.44・...

シカゴ大豆1日 5月限9893/4(+161/2)11月限9723/4(+171/2)作付意向が予想を下回ったことで買い戻し、昨日のADP雇用統計の数字が良くなかったことでドル安もあり上げています。短期的には買い戻しがあっても、上げれば農家の売りも出ると思われ、引き続き弱気見通し。産地中西部では気温が上昇で乾燥気味の様子。現物価格962ドル円 O120.09 高120.32 安119.43 C119.71(一日内高...

Appendix

プロフィール

チュウベイ

Author:チュウベイ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

GUEST

オンライン

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR